能瀬慶子 「アテンション・プリーズ」

b0021211_5273512.jpg

                         「アテンション・プリーズ」

これは浜田省吾がまだ売れていない頃、作家として提供した能瀬慶子のデビュー曲です。
テレビにもよく出ていたので覚えていらっしゃる人も多いのではないでしょうか。
浜田はこのあとのセカンドシングル「裸足でヤング・ラブ」も提供しています。(こちらはなんと作詞も浜田省吾)

最近は上戸彩主演の「アテンション・プリーズ」というドラマがあるみたいですけど、同名のドラマが70年代にもありましたね。そちらの主題歌もかなり良かったですが、この能瀬慶子の曲はもっとあとに出たドラマとは関係のない曲です。

この歌を歌うときのコツがひとつだけあります。なるべく音程をはずしながら歌ってみてください。きっと彼女のように歌えると思いますよ。(笑)
[PR]

by swan_ox | 2007-01-22 05:35 | 歌謡曲 | Comments(2)

Commented by A・P@46 at 2007-01-22 19:00 x
一時、彼女は音痴の代名詞の様に言われてたよね。
最近は中居クンみたいだけど。
Commented by swan_ox at 2007-01-23 00:37
この手のシンガーの元祖は浅田美代子でしたが、彼女で決定的になりましたね。(笑)
でも人の心を打つ歌って必ずしも上手い人ではないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード