中村晃子 「虹色の湖」

b0021211_2473853.jpg

               「虹色の湖」 作詞:横井弘 作曲:小川寛興 編曲:森岡賢一郎



1967年に発売された、中村晃子の7枚目のシングル。ひとりGSを代表する大ヒット曲。

中村晃子は1965年に「青い落葉」でデビューするも最初の6枚のシングルはまったく売れず、苦戦をしていました。この曲の大ヒット(オリコンチャート3位)まではあまりにも知られていなかったため、この「虹色の湖」が彼女のデビュー曲であると思っている人も多いことでしょう。

現在所属の事務所であるベルグの公式プロフィールでも「虹色の湖」でデビューってなってます。(笑)

この曲が大ヒットした理由は編曲の森岡賢一郎、演奏に津々美洋とオールスターズ・ワゴン・プラス・ストリングスというしっかりとしたGSマナーを持った人たちの参加が大きいと思います。

イントロのドラムのサウンドを聴いただけでGSファンならシビレてしまうことでしょう。
[PR]

by swan_ox | 2007-03-06 03:19 | 歌謡曲 | Comments(6)

Commented by BYRD at 2007-03-07 21:12 x
ひとりGSも先日お会いした時に話題になりましたが、まだ全然買ってない状態ですので、これからぼちぼち揃えていければと思っています。(^_^;)
Commented by スワン at 2007-03-08 10:41 x
BYRDさん、おはようございます。
ひとりGSは本物のGSと比べてガレージ度が低くて歌謡曲度が高めのものが多いのでそちらが好みだと聴く価値は高いと思います。(自分はそうなので)
また、知られざる曲が多いので自分もまだまだ初心者です。
とりあえずはテイチクから出ているシリーズや、黛ジュンの曲数の多いベストなんかは満足できると思いますよ。
それにしても「ひとりGS]ってふざけたネーミングですよね。ひとりのグループって矛盾してます。(笑)
Commented by chitlin at 2007-03-12 00:29
こちらにもおじゃまします。
全然知りませんでした。参考になります。

>テイチクから出ているシリーズや、黛ジュンの曲数の多いベストなんかは満足できると思います
そうなんですか、メモメモっと。ありがとうございました!
Commented by swan_ox at 2007-03-12 00:48
chitlinさん、こんばんは。
この曲はちょっと年輩の方なら多くの人が知っている大ヒット曲です。
美空ひばりの「真赤な太陽」の次くらいに有名なひとりGSではないでしょうか。
Commented by Tommy at 2007-03-12 07:28 x
はじめまして!
「スワンの涙」に反応して来てしまいました!(笑)

この曲は、随分歌いました!!
ひとりGSなんて言われていたなんて知りませんでした。
普通の、歌謡曲と思ってました。(笑)
「砂の十字架」も良く歌いましたね!子供のころ♪

北の渚は、果てなく青く…って感じの歌詞だったかな?
Commented by swan_ox at 2007-03-12 11:02
Tommy さん、はじめまして!
たしかにヒットした普通の歌謡曲でしたよね。(^^)
しかし、ココ最近はGSっぽいバックのサウンドの曲を ”ひとりGS” と呼ぶそうです。「ブルーライト・ヨコハマ」もひとりGSだそうですよ。
「砂の十字架」もいい曲ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード