「ほっ」と。キャンペーン

プロフェッサー・ロングヘアー

b0021211_0532153.jpg


ニューオーリンズ・サウンドの代名詞であるセカンド・ラインの創始者、プロフェッサー・ロングヘアーの1993年にライノから発売された2枚組ベスト。

1918年生まれの彼は1949年に本名に近いロイ・バード(本名はヘンリー・ローランド・バード)としてデビュー、すぐに「ボールド・ヘッド」のヒットを放ちます。その後1964年に「ビッグ・チーフ」というヒット曲を出してから病気のため活動休止状態になり、70年代に一時復活しますが、1980年にこの世を去っています。

プロフェッサー・ロングヘアーの影響はすさまじく、のちの完全コピーのドクター・ジョンをはじめとしてファッツ・ドミノ、アラン・トゥーサン、ミーターズ(ネヴィルズ)等ニューオーリンズ・ファンクのミュージシャンはすべて彼の影響下にあると言っても過言ではないでしょう。
[PR]

by swan_ox | 2007-10-05 23:24 | ソウル