いしだあゆみ 「小雨の思い出」

b0021211_441316.jpg

                       「小雨の想い出」 (B面は「星のタンバリン」)

1968年に発表されたいしだあゆみのビクター時代最後のシングル。

このあとコロンビアに移籍して特大ヒットを飛ばすわけです。

ヒットしなかった曲ですが、作品のクオリティはすごく高いです。B面もこちらがA面でもおかしくないような素晴らしい内容です。68年という時代が良いですよね。ひとりGSの名曲がたくさん生まれた年ですね。「太陽は泣いている」も「ブルーライト・ヨコハマ」も68年です。

いしだあゆみはコロンビア時代は様々なベスト盤が発売されているのですが、ビクター時代はまったくと言ってよい程再発が進んでいませんね。「サチオ君」とかのヒット曲も一応あるのですから何とかして欲しいものです。
[PR]

by swan_ox | 2008-04-23 23:18 | 歌謡曲 | Comments(1)

Commented by 操&村石太マン at 2011-01-04 19:54 x
ブルーライト横浜 懐かしいです いい歌ですよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード