大塚愛 「羽ありたまご」

b0021211_13322438.jpg

                            「Love Cook」

「羽ありたまご」が収録されている「Love Cook」。おそらく彼女の最高傑作であると思う。

アイドルっぽいルックスとエーベックスというレコード会社所属、盗作疑惑など評価の定まらない歌手ですけど、ごくたまに本当に素晴らしい曲を出します。

彼女のこの手のミドルチューンはあなどれないです。
しかもこの曲はアルバム曲なんですよね。この手の日本人アーティストってシングル曲が圧倒的に良くてアルバム曲やカップリング曲は片付け仕事的な場合が多いですけど、この曲は奇跡的に素晴らしいです。そういえば「Cherish」も有名な曲ですがシングルにはなっていないアルバム曲ですね。

このアルバムのシングル曲では一番好きな「ネコに風船」

どちらも発表されてからずいぶん経った作品ですが、今でも彼女はこのあたりの作品を越えていないのではないでしょうか。



「羽ありたまご」  大塚 愛

作詩:愛 作曲:愛

まぶしい光に 憧れた
その日 殻にヒビが入った
思い切って のぞいて 初めて見た高い空

嬉しくもなって 手をのばした
同時に怖くもなった
この羽の使い方は とてもじゃないけど解らない

小さく小さく 風に負けても
信じきってみたい

青い空に高く 今なら飛べるかな
もしこのまま 落下しても 今はそれでもいい

宝を持ったこと 幸でもあり
欲望にのまれたりもする
こんなはずじゃなくて 何度も言った
素直な気持ちだった

小さな世界をやぶって 大きく君を愛したい

青い空に高く いろんな景色を見て
もしこのまま 落下しても 今はそれでもいい

朱く泣く道しるべ
心は透き通って
いつか大きくうなずく

青い空に高く 今なら飛べるかな
もしこのまま 落下しても 今はそれでもいい
青い空に高く 今なら飛べるよね
もしこのまま 落下しても 今はそれでイイ
[PR]

by swan_ox | 2008-10-11 14:06 | 歌謡曲 | Comments(32)

Commented by kuronekoyuya at 2008-10-12 01:24
お久しぶりです!
おでも最近ブログの更新サボってますが・・・
硫黄島東温泉の動画、すごく臨場感があって楽しませていただきました〜

ほほぉ〜、大塚愛さん、今まであまり興味を持ったことがなかったのですが
PV がいいですわぁ〜、こんなことやってらっしゃる方だったのね!
ルックスも、きれいな方なのだけれどいろんな雰囲気を持ってるし
なるほど、あなどれないですね〜
Commented by スワン at 2008-10-12 23:20 x
おで様、こんばんは。お久しぶりです。

正直に告白すると紹介した「羽ありたまご」と「ネコに風船」以外の曲は正直どうでもイイんですが・・・(^^)
「羽ありたまご」はスタジオ盤がネットで見つからなかったのですが、スタジオ盤はこのライブバージョンよりもはるかにイイです。

モー娘なんかと一緒で音楽ファンがあまり好きにならないタイプの音楽だとは思うんですけど、ちょっと注意して聴くと素晴らしいときがたまにあると思います。
Commented by A・P@46 at 2008-10-13 02:20 x
去年の夏、子供と一緒に行ったa-nationで彼女を観ました。
フツーに流して聴いてしまったな~
Commented by スワン at 2008-10-15 02:01 x
A・P@46 さん、こんばんは。
ライブを見ていらっしゃるのですね。
フツーに流して聴いてしまうような音楽かも知れません。(^^)

Commented by o88o2076 at 2008-11-27 20:38 x
(1/3)
初めまして。
私は大塚愛のファンで、「羽ありたまご」も「ネコに風船」も好きです。

前者は冬の快晴がぴったりな雰囲気で、可愛らしいです。
後者は発売当時、人間関係に悩んでいた私を励ましてくれた曲なのです。

彼女の楽曲って完成度の落差が激しくて、好き嫌いが分かれやすいんですよね。
アップテンポに代表される滑稽な歌はあまり好きじゃないです。
来月ニューアルバムが発売されるのですが、アップテンポを控えてミドルチューンが中心となったアルバムを期待しています。
Commented by o88o2076 at 2008-11-27 20:41 x
(2/3)
最近の彼女の楽曲にはそこまで興味ないんですか。私は「LOVE COOK」以降の彼女が好きなので少し残念です。
この2曲が好きなら、個人的なお勧めは「空とくじら」です。
シングル「ロケットスニーカー」のc/wに収録されているのですが、思春期少女の夢と不安を描いていて、夕暮れの公園を彷彿させる雰囲気が気に入ってます。
もし機会があったらこちらの楽曲も視聴してみてはいかがでしょうか。

話は変わりますが、盗作疑惑というのは「プラネタリウム」のことですか?
実は私もFF10の「素敵だね」と類似していることに憤りを感じていて、ファンとしても許せない疑惑です。
Commented by o88o2076 at 2008-11-27 20:43 x
(3/3)
私は、疑惑の真相よりも「プラネタリウムは素敵だねのパクリなのかもしれない」という噂がインターネットを中心に広まり、傷ついた方が自分を含め少なくない事実に落ち度があると思います。

個人的に、疑惑について彼女本人からのコメントを求めています。
まずは噂が広まってしまったことを謝罪してほしいです。

良かったら私のサイトも覗いてみて下さい。
大塚愛について、「プラネタリウム」の盗作疑惑を中心に議論する掲示板の管理人をやっています。
Commented by swan_ox at 2008-11-30 12:00
o88o2076 様、初めまして。コメントをありがとうございます。

大塚愛のサイトを運営していらっしゃるファンのo88o2076 さんからの書き込みで感激でございます。大塚愛は自分の中でも評価が難しいアーティストの一人なのですが、自分も彼女のアップテンポものはあまり好きではありません。それでもこの2曲のように本当に日本音楽界の至宝のような素晴らしい作品をたまに出すものですから悩んでしまいます。

「空とくじら」視聴してみました。素晴らしいですね。「クラゲ流れ星」もいい曲だな~と思っていたのでニューアルバムが楽しみです。

Commented by o88o2076 at 2008-12-08 21:38 x
swan_ox 様、ご返答ありがとうございます。

個人的に、大塚愛は実力は無いと思います。
ですが、初々しく透き通った歌声で描く彼女の世界観は思春期の女の子の大人っぽさや20代女性の少女の面影を彷彿させます。
そんな彼女の楽曲を聞くと、私は純粋な気持ちになってとても癒されます。
正直、音楽的な評価の高低なんて関係ないと思います。

彼女のアップテンポの中でもシングル「恋愛写真」のc/wに収録されている「ハニカミジェーン」やシングル「ポケット」のc/wに収録されている「チケット」は結構好きです。
この2曲は比較的テンポが遅めだということが共通していると思います。

彼女はテンポの速い曲が不向きなのだと思います。
Commented by swan_ox at 2008-12-12 22:23
o88o2076さん、こんばんは。
ゴーストライターが楽曲を作っているのでなければ自分は大塚愛は実力があると思いますよ。

「さくらんぼ」で出てきたときは自分とは関係ない音楽だと思っていましたが「ネコに風船」を聴いて素晴らしい曲を作るな~とビックリしたんですよ。

大塚愛はc/wにイイ曲が多いみたいですね。アルバムは一通り聴いたのですが、シングルも集めているわけではないのでc/w集みたいなアルバムが出てくれると嬉しいですね。
Commented by o88o2076 at 2008-12-22 18:16 x
swan_ox様、再びありがとうございます。
私も「ネコに風船」を聴いて大塚愛に興味持ちました。

先日、17日に発売されたニューアルバム「LOVE LETTER」を買いました。
全体的に聞きやすいアルバムなのですが、残念ながらそこまで好きになれませんでした。

私は、実年齢に合わない少女のような歌声と世界観が大塚愛の個性だと思っていたのですが、今回のアルバムを聞く限りでは良くも悪くも26歳らしくなってしまったと感じました。
もちろん現在の大塚愛も良いですが、前述のような世界観を求めている私にとっては合いません。

また、今回のアルバムには「ネコに風船」や「羽ありたまご」に匹敵するような名曲が収録されていませんでした。

swan_ox様も既に購入されたでしょうか?
まだの場合はレンタルで済ませても良いと思います。

ただ、私は一度好きになったアーティストを長年愛し続けることが大切だと思うので、これからも度々大塚愛の楽曲を聞いていくと思います。
Commented by swan_ox at 2009-01-01 11:56
o88o2076さん、あけましておめでとうございます。
ニューアルバムをご購入しましたか。自分はまだです。 

自分は大塚愛の陰の部分みたいなものに興味があるのだと思います。
テレビなんかで見る明るさの中の陰みたいなところですね。
だからミディアム調の彼女の曲に惹かれるんだと思います。
Commented by Ned at 2009-06-04 02:08 x
羽あり卵は彼女の最高傑作だと僕は思います。はじめは気に止まらなかったけど、歌詞が聞こえたとき愕然としました。単なるゆったりとした恋愛ソングでなく、ものすごい強力な意思とそれに向かって突き進むパワーを感じました。僕にとっては今でもすべての歌の中でベストの曲のひとつです。
Commented by スワン at 2009-06-04 05:11 x
Ned 様、はじめまして。コメントありがとうございます。
自分は歌詞よりも曲の方に注目していたのですが、言われてみると歌詞も素晴らしいですね。
たしかに強力な意思とパワーを感じます。
これほどの傑作を作ってシングルカットしなかったのはなぜでしょうね。売れそうな曲ではないですけど・・・

これに匹敵する曲を彼女が出すのを待っているのですがなかなか難しいですかね。
Commented by Ned at 2009-06-04 07:46 x
スワン様はじめまして
彼女が僕の解釈したような意図でこの歌詞を書いたのかはわからないですが、僕が感じたのは、何かものすごいことをやろうとして、そこに一歩踏み出した自分に対し、うれしくもあり怖くもあり、どうしていいのかわからないけど、自分を信じて進んでいく人が思い浮かびます。こういう内容の歌詞はいままでもいろんな人が書いています。僕もそんな歌詞に勇気ずけられたり、人生を変えられたりしてきました。でも彼女のこの歌詞の他のすべての曲との違いは、このまま落下しても、(失敗しても、)それでいいというとこです。これって、本気じゃないのかとも思えるけど、本当はものすごい決心と決意ということですよね。だめでも自分を信じてやるぞという感じ。鳥肌が立ちました。僕にとっては2008年のトップ1の曲です。これがはいってるCDをたまたま聞いたのがはじめてで、2008年でした。でもまあいろんな曲があって楽しい人ですよね。

詩の内容としてはクムリウタ(?)が近いかな。うまく行ってないけど、今はまだ通過点で、いまからなんとでもなる。
Commented by ファン at 2009-06-06 13:03 x
僕は大塚愛というアーティストの大ファンですが、確かに彼女の曲の質にはむらがありますよね。これはよく言われていることでしょうけど。アルバムの中では「LOVE COOK」がダントツで名作であり、未だにそれを越えることができていないのも事実でしょう。その中の「羽ありたまご」は大塚愛の屈指の名曲と思われる曲ですが、シングルではない。実は彼女の曲ってマイナー曲に名曲が多いと思います。
彼女の中で「羽ありたまご」に匹敵するバラードといえば「LOVE MUSiC」と「クムリウタ」ですかね。「愛」はそれ以上の壮大なバラードを作った感じですが、前者の方がさっぱり端的な曲で好感をもてます。「愛」はいかにもって感じがして。
さて、「羽ありたまご」に匹敵する楽曲を彼女が持っているかということですが心をうつ名曲としてはほとんどないでしょうね。彼女はやはり恋愛ソングを中心にしている歌手ですから仕方ないですよね。でも他のアーティストが作り出せない世界観を見出すなら実はこういう世界観なのかなと。それを隠しているのはもったいないと思います。暗い内容の歌詞を明るく歌ったり、暗い曲の中に前向きな内容の歌詞を入れる。こういう面に長けたアーティストでしょう。
Commented by スワン at 2009-06-08 00:23 x
ファン様、はじめまして。コメントありがとうございます。
やはり「LOVE COOK」が名作であったのですね。
自分は「羽ありたまご」と「ネコに風船」の2曲があるためにこのアルバムが一番好きです。
上のコメントでNedさんもおっしゃっている「ものすごい決心と決意」みたいなものをこの曲からは感じますね。

他のアルバムは好きな曲が3曲くらい入っているかな~って感じで聴いています。
Commented by ファン at 2009-06-13 17:46 x
スワン様、ありがとうございます。
大ファンの私から見ても「LOVE COOK」が一番の名作でしょうね。オリジナル曲に「羽ありたまご」、「Cherish」、「LOVE MUSiC」、「東京ミッドナイト」が収録されており、これらは大塚 愛の作品の中でもハイクオリティだと思います。残念ながら他のアルバムでここまでオリジナル曲が充実しているアルバムはないように思います。
僕はシングル曲の中では「ユメクイ」、「さくらんぼ」、「バイバイ」が好きですが、彼女はカップリング曲の中に名曲を隠しています。「向日葵」、「雨色パラソル」、「チケット」がそれだと思います。スワン様聴いてみて下さい。
話は反れましたが、「羽ありたまご」を作った際の彼女は情緒不安定だったように思われます。そしてそれを打破する気持ちを込めて生まれた曲だと思います。実際「別冊カドカワ」によると、アイドルっぽいイメージで固定されたことに悩み、落ち込んでいたようです。上昇期でバッシングも増え始めた頃で落ち込んでいたのもあるのでしょうか。それで暗い気分の時に暗いアルバムを出した。イメージ転換の願いもこめて。それが「LOVE COOK」でしょうね。
Commented by スワン at 2009-06-18 00:22 x
ファン様、こんばんは。
大塚愛のカップリング曲に良い曲が多いというのは以前から気になっておりました。カップリング曲集(YUIが去年出したやつみたいなもの)なんかが出ると嬉しいのですが・・・
Commented by ファン at 2009-06-20 14:44 x
大塚愛はカップリングのクオリティが高い。これはファンの間でも言われてることでして、ファンとしても「羽ありたまご」のような本当の名曲が世に出ていないのが悔しい感じです。これはあくまでも推測なのですが、大塚愛というアーティストは二面性があると思います。本来はカップリング系統の曲をやりたいのではないでしょうか?確か本人はバラードの方が好きで、暗い曲の方が得意と言ってたような。だから「羽ありたまご」、「クムリウタ」、「Cherish」、「フレンズ」、「夏空」などマイナー曲の方がファン層以外の心を打つのでしょう。当初のライトファンはあくまでも「かわいい大塚愛」を求める傾向にあったので、やむを得ずアップテンポの曲を前段階で押したのでしょうね。名を売るためには成功でしたが、アイドルっぽいイメージを植え付けた分今のようにイメージ転換を図っているときは落ちてしまいますね。今はまさにイメージ転換中かと。ニューアルバムは暗い曲が多いですし。中でも「人形」は暗いです。しかし若者への警鐘が含まれた深い曲だと思います。管理人様も聞いてみて下さい。ちなみに「ネコに風船」も死ぬ前のネコを主人公にしたメッセージ性のある曲だと思います。
Commented by スワン at 2009-06-29 23:00 x
ファン様、こんばんは。
レスが遅くなってしまい申し訳ございません。

ニューアルバムはまだ聴いてないんですよ。このアルバム以降の彼女のアルバムが好きなので聴かないといけませんね。
Commented by Ned at 2009-07-01 04:01 x
ネコに風船は死ぬ前のネコなのですか?いいたいこと言って、すっきりと立ち直ったのかと思いました。
新しいアルバムはくらいというか落ち着いた曲が多いですね。ほのぼのするような。
ここらで羽ありとかのメッセージ性の強い歌だとか(僕は好きです)、ゆっくり聞かすような曲が受け入れられると、彼女もうれしいのかもしれないですね。でも彼女が何を求めてるかは本人にしかわからないですね。
Commented by ファン at 2009-07-12 02:32 x
>>管理人様
LOVE COOKは間違いなく名作ですが、LOVE LETTERも意外に秀逸です。最初はイマイチかと思いきや「バイバイ」を筆頭にこれまでの彼女とは一味違った曲ばかりです。特に「人形」はメッセージ性の強い曲です。LOVE PIECEはベストの補助的なアルバムでしょうか。オリジナル曲としては「未来タクシー」と英語の曲(タイトルが長い)が結構いいです。そして「クムリウタ」。ドライブに最適なアルバムだと思います。もっともシングル曲メインのアルバムなので名作とは言えないでしょうね。

>>Ned 様
ネコに風船は死ぬ前のネコの歌です。これは本人が言っていました。ショート小説もブログに掲載されていました。結構奥の深い曲ではあります。
新アルバムは全体的に暗いですが、聴けば聴くほど味がある作品ですね。これが彼女の目指していた作品のようです。彼女は基本的にバラード好きみたいです。必ずしも会社の言いなりではないみたいで、売れ線ばかり狙っているアーティストではないようです。気分屋なのでしょうか。
大塚愛というアーティストはおちゃらけて見えますが、実はかなり芯の強い曲に思い入れを持ったアーティストらしいですね。
Commented by スワン at 2009-08-28 00:51 x
Ned様、ファン様、コメント遅くなってしまい、申し訳ありません。

新アルバムは落ち着いた曲が多いということなので、これは聴かねばいけませんね。
Commented by ファン at 2009-09-27 17:01 x
今度のニッセイCMの音楽は隠れた名曲「チケット」だそうです。
新アルバムにも入る予定みたいなので感想をお聞かせください。
僕はかなり好きな部類の曲です。
でも今回のアルバムから向日葵、雨色パラソルといった名曲が
外れているのが残念です。向日葵は好き嫌いがありますが、雨色
パラソルは評判いいと思います。軽快なメロディと切ない歌詞。
とりあえず新アルバムが楽しみです。
Commented by スワン at 2009-09-29 10:18 x
ファンさん、こんにちは。
新アルバムっていうのは11月に出るベストのことですか?
エイベックスはベスト出し過ぎだと思います。
ベストは旬を過ぎた人が出すものだと思うのですがね・・・

「チケット」は聴いてみたいと思います。
Commented by ファン at 2009-10-03 17:05 x
確かにそうですね。エイベはベストを出しすぎ。前回のベスト以降に大塚愛が衰退したのに。あんなピーク時に中途半端なベストを出させるとは。エイベの方針がよく分かりません。大塚愛は浜崎あゆみ、倖田來未と違ってシンガーソングライターなのでちょっとしたペースの狂いが多大な影響を及ぼしてしまいます。
ただ、大塚愛も自分が大切にしている曲については会社の方針に従わないそうです。ある意味アーティストらしいですよね。
Commented by スワン at 2009-11-14 09:19 x
ファンさん、こんにちは。
大塚愛にはレコード会社ともっともっと戦って欲しいです。
っていうかレコード会社を変えて欲しい。変えたらどうなるかが非常に興味があります。
Commented by o88o2076 at 2009-12-28 23:50 x
(1/3)
久しぶりです。1年ぶりに書き込みさせていただきます。

来春発売される新曲のタイトルが「LUCKY☆STAR」に決定しました。

しかしながら、私はこの曲にあまり期待していません。
タイトルを見る限り、またありきたりなアップテンポなんだなと予想がつきます。

大塚愛はどうしていつまでもノリを重視しただけのポップソングを歌い続けるのでしょうか?
いくら子供受けが良いと言われても、「さくらんぼ」の頃に小学生だった世代はもう全員中高生なんですよ。
今の大塚愛のアップテンポはただの自己満足にしか思えません。
Commented by o88o2076 at 2009-12-28 23:51 x
(2/3)
11月に発売されたベストアルバム「LOVE is BEST」は多くの批判を浴びた「愛 am BEST」に対してリリースし直してくれたという意味ではとても好感が持てました。
ただ、「One×Time」をリアレンジした「aisu×time」はこのアルバムに収録せずカップリングでやってほしかったです。
今回の「LOVE is BEST」も機会があったらレンタルして聞いてみてください。

話は少しズレますが、最近のJ-POPアーティストは大塚愛を含め、時代の変化に適合できていない人が非常に多いように感じます。
今は深刻な金融危機だというのに、どうして従来のJ-POPに有りがちなラブソングで勝負しようと思っているのでしょうか?
暗い時代にハッピーなラブソングを流されてもしらけるだけだと思います。

個人的に次の2010年代はありきたりなラブソングよりも人々の葛藤を描き、それを乗り越えようとする前向きなヒューマニティーソングのほうが求められる時代になっていくと思います。
Commented by o88o2076 at 2009-12-28 23:54 x
(3/3)
私はJ-POPなら大塚愛の他に、熊木杏里や柴田淳などのゆったり系のバラードを多く歌うアーティストを聞いています。
洋楽は激しい曲を中心に聞いているので、気分転換にリラックスしたい時は邦楽の女性歌手のバラードを聞くと心が落ち着きます。
綺麗なメロディーに切ない人間情緒を乗せたバラードこそが邦楽の長所であると私は思います。

これからの大塚愛はノリ重視のアップテンポを控えて、「羽ありたまご」「クムリウタ」「人
形」のような恋愛以外をテーマにしたバラードを多く歌ってくれることを望みます。
最後に、長文になってしまったことをお詫びします。
Commented by スワン at 2010-01-05 08:50 x
o88o2076さん、あけましておめでとうございます。
コメント遅れて申し訳ございません。

大塚愛はアップテンポの曲よりもバラードの方が何倍も良いアーティストですよね。同じようなことがaikoなんかにも言えると思います。「One×Time」は好きな曲なので「LOVE is BEST」レンタルしてみますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード