続 シルヴィ・バルタン

b0021211_0473950.jpg

                           「アイドルを探せ」

この日本盤のシングル盤もジャケがいいですね。
[PR]

by swan_ox | 2007-10-02 00:48 | ヨーロッパ | Comments(3)

シルヴィ・バルタン

b0021211_1413778.jpg

                          「夢のアイドル」

彼女の一番有名なヒット曲「アイドルを探せ」収録の3枚目のアルバム。

シルヴィ・バルタンは素晴らしいジャケのアルバムが多いが、特にこのアルバムは素晴らしい。
最近「ジャケ買いのススメ」みたいなシリーズが出ていますけど、彼女のオリジナルアルバムはどれもジャケ買いアリの素晴らしいものだと思います。

「アイドルを探せ」
「愛と同情と」
「あなたのとりこ」
「しあわせの2分35秒」
[PR]

by swan_ox | 2007-09-29 01:48 | ヨーロッパ | Comments(4)

ライジング・フォース 「オデッセイ」

b0021211_241507.jpg

                          「オデッセイ」

日本で人気の超絶技巧ギタリスト、イングヴェイ・マルムスティーンが交通事故後に奇跡の生還後、発表した復帰第一作。

これはライジング・フォース名義での作品になっているがイングヴェイのソロと呼んでも差し支えないと思います。このアルバムはイングヴェイ・バンドの4人目のボーカリスト、ジョー・リン・ターナーの参加が大きい。ジョー・リンはレインボーの後期のボーカリストでこのアルバムのポップさ加減は彼の仕業ではないだろうか。

「ヘヴン・トゥナイト」

「ライジング・フォース」

「Far beyond the sun」 クラッシックオーケストラとの共演(笑)

この人はギターの教則ビデオなんかも結構あります。
その中から「アルペジオ・フロム・ヘル」(爆・・・なんていうタイトルだ!!)
[PR]

by swan_ox | 2007-06-14 23:40 | ヨーロッパ | Comments(6)

エロディ・フレージェ

b0021211_2135664.jpg

                      「Le Jeu des 7 Erreurs」

ジャケが最高ですね。

内容もフレンチ・ロリータもので最高です。
このお嬢さんアイドルだとばかり思ってたら作詞作曲もする才人なんですよ。

「la ceinture」

「la ceinture」(弾き語りライブ)
[PR]

by swan_ox | 2007-04-23 02:26 | ヨーロッパ | Comments(0)

ソフィー・セルマーニ

b0021211_2213350.jpg

                          「ソフィー・セルマーニ」

スウェーデンのシンガー・ソングライター、ソフィー・セルマーニのデビューアルバム。
カーディガンズなんかのスウェーデン出身のバンドが活躍していた頃に出てきた歌手で流行かな?とも思いましたが、その後もディランの映画で「オー・マーシー」収録の「モスト・オブ・タイム」をカバーしたりなんかして活躍しています。

このアルバムのベストトラックのひとつである「オールウェイズ・ユー」

ナイスな選曲のベストアルバム

まるでガロのようなTV出演時の映像
[PR]

by swan_ox | 2007-01-23 22:22 | ヨーロッパ | Comments(4)

セルジュ・ゲンスブールとジェーン・バーキン

b0021211_2191550.jpg


「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」
一番有名な二人のデュエット曲。ビデオはどうってことないです。

「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」
これは写真合成プロモですかね?

「デカダンス」
ゲンスブールがカッコイイですがバーキンもすごくカワイイですね。

「メロディのテーマ」
メロディ・ネルソンのアルバムからの曲です。
短い曲でバーキンは歌っていませんが魅力的な1曲。

「メロディ・ネルソンのバラード」
タバコを持って歌うゲンスブールの姿が最高です。プロモの理想を見るようです。(笑)

「アー!メロディ」
これもバーキンは踊ってるだけですが、この頃の曲は本当に最高です。

「コミック・ストリップ」
オリジナルはブリジット・バルドーですが、バーキンと一緒に歌ってるのもあるのですね。

バルドー版です。

「ラパレイル・ア・ソース」 バルドーの若い頃の映像。可愛いバルドーが見られます。

フランス・ギャル版もついでにリンクしときます。

「アニーとボンボン」
レコードではギャルが一人で歌ってますがこのプロモではデュエットになっていてとっても素敵です。


b0021211_2194369.jpg

彼女は意外と80年代に傑作が多いが、この「コワ」なんかは個人的に特に大好きな1曲。

古くはジュリエット・グレコからブリジット・バルドーにフランソワール・アルディ、アンナ・カリーナ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ヴァネッサ・パラディ! みんなゲンスブールの曲を歌ってますね。
[PR]

by swan_ox | 2006-09-20 02:30 | ヨーロッパ | Comments(7)

ヴィッキー

せっかくカテゴリー作ったのにエントリーが少ないので、今回はMansaQさん「ドーナッツ・ア・ゴー・ゴー!!」からのTBでヴィッキーを取り上げようと思います。

b0021211_22515562.jpgb0021211_2252329.jpgb0021211_22521483.jpgb0021211_22522246.jpg







b0021211_22523195.jpgb0021211_22523981.jpgb0021211_2252478.jpgb0021211_2253544.jpg







b0021211_22531684.jpgb0021211_22532395.jpgb0021211_22533275.jpgb0021211_22534011.jpg







b0021211_22534872.jpgb0021211_2253558.jpgb0021211_2254458.jpgb0021211_22541479.jpg







b0021211_22542394.jpgb0021211_2254301.jpgb0021211_22543768.jpgb0021211_2254532.jpg







b0021211_2255185.jpgb0021211_2255848.jpgb0021211_2394757.jpgb0021211_239569.jpg








ヴィッキーは日本でものすごくシングル出していたんですね。個人的には「待ちくたびれた日曜日」、「私の好きなチョコレート」「想い出に生きる」あたりが好きです。
彼女のビデオもみつかりました。素晴らしい内容です。

(すいません、画像貼り付け過ぎたらMacだと写真の表示が変です。)

すごく内容の充実したオフィシャルサイトを見つけました。
画像はココからのものです。
[PR]

by swan_ox | 2006-07-03 22:59 | ヨーロッパ | Comments(19)

LES P'TITS LOUPS DU JAZZ

b0021211_332292.jpg


フランスの子供たちによるスキャットアルバム。

バッキングがちょっとJAZZですが、気持ちの良い1枚。

デューク・エリントンの傑作「スィングしなけりゃ意味がない」も収録!
[PR]

by swan_ox | 2005-11-04 03:34 | ヨーロッパ | Comments(2)

シャンタル・ゴヤ

久しぶりに更新しました。最近フランス・ギャルみたいな歌手が好きです。(昔からかも・・)
b0021211_3454821.jpg

このシャンタル・ゴヤは今ではおばさんタレントとして活躍?していますが、昔はフランス・ギャルのライバルとしてイエイエを支えた一人でした。ゴダールの「男性・女性」にも出演していて、アイドル歌手と呼ぶには少しインテリっぽい感じはしますが、音楽性や歌手としてのクオリティは完全にフランス・ギャルのライバルと言える内容だと思います。(褒めてます)
オフィシャルサイト
このオフィシャル・サイト見ると結構つらくなってきますが、イエイエ時代の彼女は大変な魅力がありました。このベスト盤でもその魅力を知ることは十分出来ます。
[PR]

by swan_ox | 2005-02-22 03:46 | ヨーロッパ | Comments(16)

ロシュフォールの恋人たち

今回は、最近あまり意識して聴いていませんでしたが、夜ふかし☆ルーツミュージックで話題になっていたフランスの大作曲家ミッシェル・ルグランについてです。彼は1932年生まれですから現在72歳。スカパーでライブをやっていましたが、まだピアノだけでなく歌ってもいます。彼の多くの仕事はテレビのドラマの音楽や、CM音楽、映画のサントラといった地味な仕事が多いのでその偉大さがあまり知られていませんが、その仕事の量と質においてデューク・エリントンあたりと比較するべき音楽家でしょう。彼の最高傑作は・・・なんて作品が多すぎて決められません。私の個人的なお気に入りは1966年の「ロシュフォールの恋人たち」ですかね。
b0021211_111371.jpg

「シェルブールの雨傘」(これも音楽はルグラン)でも有名なカトリーヌ・ドヌーヴの魅力が爆発です。DVDも買って何回も見ましたね。映像も音楽もストーリーも最高です。
[PR]

by swan_ox | 2004-12-22 01:24 | ヨーロッパ | Comments(6)