<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Van Morrison

私はヴァン・モリソンのファンです。よって、最近まで新譜を追いかけていたアーティストの一人です。「Days Like This」までのアルバムまでは全て持っています。ここ最近の何作かはついに買っていません。ヴァン・モリソンのことですから多分良いのでしょうが、サウンドがデジタルっぽくって(デジタルディレイのせい?)繰り返し聴けないのです。とは言っても2枚組みの「Hymns to the Silence」までのアルバムはどれを選んでも全音楽ファン必聴の作品であると思いますよ。その中でも特に好きなのはこの「ムーンダンス」です。
b0021211_1533863.jpg

「ラスト・ワルツ」でも演奏された「キャラヴァン」のオリジナルバージョンが収録されていますが、このアルバムのA面は本当に捨て曲なしの素晴らしいものです。
この前のアルバムである「アストラル・ウイークス」もアプローチは違いますが、凄いアルバムです。このアルバムは年々評価を高めているような気がします。
b0021211_15401624.jpg

この2枚をヴァン・モリソンの最高傑作にあげる人はすごく多いですが私もそう思います。

次に個人的に大好きなアルバムを2枚紹介します。
b0021211_160398.jpg

1枚は最も聴く機会、回数の多い「ヴードゥン・フリース」です。1曲目の「フェア・プレイ」から凄いことになっています。どの曲も実に地味なのですが、何度聴いても飽きることがありません。

もう1枚は80年代のアルバムですが、「アヴァロン・サンセット」です。
b0021211_1614037.jpg

この静かな水面に浮かぶスワンが音楽を象徴しています。(^^)
このジャケを見ながら4曲目の「Have I Told You Lately」あたりを聴くとたまりませんよ。

ゼムの解散後、バート・バーンズが作ったバングレコードに移籍して「ブラウン・アイド・ガール」(この曲も大傑作!マストです。)を発表するもバーンズが急死してしまい、自分で全てをやることになってしまったヴァンですが、その後のことを考えると良かったのかも知れませんね。
[PR]

by swan_ox | 2005-05-29 16:09 | U.K.

伊藤咲子

アイドル歌手の中にも歌のうまい歌手はたくさんいます。中でも岩崎宏美と伊藤咲子は本格的なボーカリストと言っても良いと思います。
b0021211_1254888.jpg

この「いい娘に逢ったらドキッ」は阿久悠&三木たかしの作品で曲の方はシルバー・コンベンションの「サンフランシスコ・ハッスル」のパロディですが70年代のディスコマナーをきちんと持った名曲です。ディスコっぽい曲は歌唱力の高さが要求されますが、彼女は余裕で歌いこなしています。そういえば岩崎宏美も代表作は「ロマンス」「センチメンタル」「ファンタジー」「シンデレラ・ハネムーン」とどれもディスコものばかりですね。
[PR]

by swan_ox | 2005-05-27 13:09 | 歌謡曲

ユーミン

結構ユーミンファンです。
b0021211_284437.jpg

数ある名盤の中でも個人的に最も好きなのがこのアルバム「水の中のアジアへ」。これからバブルに向けて突っ走りだす直前のユーミン作品です。これはミニアルバムで4曲しか入っていないのですが4曲ともすごい完成度! 中でもトップの「スラバヤ通りの妹へ」はユーミンサウンドの集大成と言ってもいい名曲中の名曲です。これがベストに入らない理由が分かりません。のちの「ボイジャー」や「ノーサイド」、「夕涼み」あたりに通じるユーミンにしか出来ない技の応酬です。一番売れていた頃に「私が売れなくなるのは銀行がつぶれる時」って言っていたのを思い出します。そのとおりになりましたよね。
[PR]

by swan_ox | 2005-05-26 02:13 | 歌謡曲

古い音楽について

私は古い音楽しか聴きません。
b0021211_12391086.jpg

ロック的な発想からすると、常により進化した芸術を聴くべきであり、最新の文化に触れることこそカッコイイといった考えがある(あった)と思います。しかし私はもっぱら60年代を中心とした音楽を聴くことが圧倒的に多いです。人から自分が好きな音楽の話をすると「懐かしいですね~」とかよく言われます。もちろん中には懐かしいものもありますが、私は間違ってもこれらの音楽を懐古趣味で聴いているのではありません。いい音楽だと思っているから好きで聴いているのです。ポップスや歌謡曲を使い捨て音楽のように言う人もいますが、私にとってはこれほど興味を持てて深く掘り下げられるジャンルを知りません。最近は新譜は年に1枚くらいしか買わないのですが、80年代前半くらいまではファンのアルバムは買っていたんです。ファンですから無条件で買っていたのですが、やはりサウンドの変化が自分の感覚と合わずに「次のアルバムはもう買わない」と心に決めてしまいました。今でも新譜を買うのはムーンライダーズくらいかな・・・
[PR]

by swan_ox | 2005-05-24 12:40 | その他

九州行ってきました

ゴールデンウィークの代休で先週九州へ行ってきました。
目的は当然ですが、温泉めぐり。素晴らしい温泉にたくさん出会えました。
b0021211_19492315.jpg

ここは最近までネット等で紹介するのは御法度というか温泉マニアの人たちの間で
自主規制されてきた幻の温泉です。(最近はテレビでも紹介されているらしい)
炭酸水の中に入浴しているような感覚になります。以前訪問したときは扇風機が置いてあり、
必ず回して入ることと注意書きがされていましたが、今回訪問したら立派な換気扇がついて
いました。この換気扇のおかげで以前感じた入浴中に酸欠になるという状況は防げました。
というくらい凄い温泉です。
[PR]

by swan_ox | 2005-05-22 19:55 | 旅行(九州)

六甲おとめ塚温泉

神戸市の灘区にある郡司さんも絶賛の銭湯です。
b0021211_3191068.jpg

銭湯ですから入浴料も380円とリーズナブル。まったくの住宅街にあってここが温泉じゃなくてコンビニでもまったく不思議でない場所にあります。しかし、お湯の実力はすこぶる高く福島県西会津のお蕎麦屋さんの温泉に匹敵する素晴らしさです。
お湯は大量掛け流しで湯口付近は泡で白濁して見えます。お湯に入ると瞬時に体中が泡々になってぬぐってもぬぐっても泡がものすごいです。兵庫県の国道2号線沿いにはかなりポテンシャルの高い湯脈がありそうです。
[PR]

by swan_ox | 2005-05-05 03:20 | 旅行(温泉)