谷瀬のつり橋

b0021211_1726522.jpg


奈良県の山奥にある谷瀬のつり橋に行ってきました。ここはずっと日本一のつり橋として有名でしたが、現在は本州と淡路島を結ぶ明石大橋がありますから、大きさでは足元にも及ばなくなってしまいました。しかし、明石大橋みたいに立派だと、つり橋っていうイメージじゃないですよね。

20年近く前にまだ本当に日本一のつり橋だった頃ここを訪れたことがあって、その時に怖いのだけれど楽しい、と記憶していました。

茨城県にもバブル時代にふるさと創世金で町おこしのために作った当時、日本一のつり橋と言われていた竜神大つり橋というのができて行って見たのですが、鉄筋コンクリートの橋なのでも怖くもなんともなく、ガッカリした覚えがあります。やはりつり橋は人が歩くと揺れるようなものが最高ですね。

今は安全基準とかの関係でこのような本格的な大つり橋は作れないのだと思います。(想像)
b0021211_17514359.jpg


大事に保存してもらいたいものです。
[PR]

by swan_ox | 2005-10-31 17:52 | その他

ジャック・ニッチェ・ストーリー

b0021211_2322278.jpg


良質な再発レーベルとして名高いaceレコードが、フィル・スペクターの「アナザー・ウォール・オブ・サウンドライクス」に引き続き、またもやマニア狂喜のコンピを出してくれました。

視聴はここでできます。

ジャック・ニッチェと言えばスペクター・サウンドをエンジニアのラリー・レビンと共に支えた一人として有名です。スペクターとの仕事は色々な人が語りつくした感がありますが、スペクターと離れた所でのジャック・ニッチェのレアな(結構有名なナンバーもたくさんありますが)仕事を1枚にまとめてあります。ドリス・デイの「ムーヴ・オーバー・ダーリン」(息子のテリー・メルチャー作)や、スティービー・ワンダーの「ひとりぼっちの砂浜」あたりは個人的に大好きな曲なのですが、ジャック・ニッチェのアレンジだってこのアルバムを買うまで気付きませんでした。(汗)

とにかくフィレス以外でのジャック・ニッチェの仕事をこのようにまとめたaceレコードは偉いと思います。個人的にはケイクの「Baby That's Me」、ザル・ヤノフスキーの「As Long As You're Here」、ペトゥラ・クラークの「Cat In The Window」が入っていてくれたら満点なのですがこれは贅沢っていうものですね。

ニール・ヤングの一連の名曲や、これまた大名盤のランディ・ニューマンの「12 Songs」、リンゴ・スター最高のシングル「想い出のフォトグラフ」、アカデミー賞の「愛と青春の旅立ち」といった超有名どころは収録されませんでしたがみんな持ってますもんね・・・
[PR]

by swan_ox | 2005-10-29 00:05 | U.S.A.