「ほっ」と。キャンペーン

オレンジピール 「セブンティーン」」

b0021211_244513.jpg

                  オレンジピール 「セブンティーン」

今回は私、スワンがプロデュースした、オレンジピールのファーストアルバムにしてラストアルバム「セブンティーン」を紹介いたします。っていうのも最近この曲をとある音楽サイトで聴いた方がこのアルバムの2曲目の「二人のカタチ」という曲のレビューを書いてくださったので、うれしくなって自分のブログでも紹介しちゃえ!っていうわけです。

そもそもこのアルバムは1999年に私の自主レーベルから限定発売されたオレンジピールの唯一のCDアルバムです。オレンジピールは千葉県船橋市の女子高校生(当時)Junちゃんとmarimoちゃんの二人からなるユニットで彼女たちは高校のクラスメイトでした。二人の歌声にシビレた私は彼女たちのアルバムを作ることを決意、周辺の音楽友達であるライターやミュージシャンを集めてこのアルバムを作りました。趣味で音楽製作をやってはいるのですが、まとまった期間に一気にアルバムを仕上げたのは二十歳くらいの頃にカツ岸、プリーズ丸山、アバウト柳田と組んでいたカピラ・マイスターズ以来の快挙です。

彼女たちはこのアルバムを製作したのち、それぞれ別の大学に進み、(Junちゃんはロンドンに留学したみたい)その後は会ってもいません。今は24才になっているんですね。時が経つのは早いですね。同窓会を開きたいものです。

「二人のカタチ」を紹介してくれたサブ・刈太郎さんのサイトは他にも素敵な歌謡曲等を紹介していてとても楽しいサイトです。

サブ・刈太郎さんによる紹介記事

オレンジピールの楽曲が聴ける音楽サイト「NEXT MUSIC」
[PR]

by swan_ox | 2006-04-30 02:30 | 歌謡曲

KDラング もうすぐ出るニューアルバム「Reintarnation」

b0021211_15562127.jpg

まだ発売されてないのでもちろん聴いていませんが、ジャケットがこれですよ。

以前紹介した似ているジャケットのところに加えなければいけませんね。(^^)

にしても皆さんこのジャケットはお好きですよね。しかもどなたの作品も名盤ときてる。KDラングさんのこのアルバムは編集盤みたいですがね・・・・

kdラングはカナダ出身のカントリー系のボーカリストで、トニー・ベネットとのデュエットも素晴らしかった彼女ですが、まとまったベストは初めてのような気がします。ネックは輸入盤なのにお値段が高いことですね。
[PR]

by swan_ox | 2006-04-22 15:58 | U.S.A.

ニッカボッカーズ

b0021211_15529100.jpg

1964年にキャッスル・キングスという名前でニュージャージー州で結成されたグループで、名前は故郷であるバーゲンフィールドのニッカボッカー・アベニューからとったそうです。

ニッカボッカーズのメンバーはボーカル&サックスのバディ・ランデル、ドラムのジミー・ウォーカー、ベースのジョン・チャールズ、ギターのボウ・チャールズ(このチャールズ二人は兄弟)

リッキー・ネルソンの名曲「トラベリン・マン」や「ヤング・ワールド」の作者&プロデューサーでもあったジェリー・フラーに見出されて1965年にデビュー。デビュー曲で一番ヒットした「ライズ」は圧倒的と言って良いクオリティです。
彼らのモノマネの腕前は超一流でビートルズよりもビートルズらしいと言われたそうです。
「ライズ」やもう1曲のヒット曲「ワントラック・マインド」はここで試聴できます。
[PR]

by swan_ox | 2006-04-22 15:04 | U.S.A.

あか組4 「赤い日記帳」

b0021211_432370.jpg


つんく一派の変てこな名前をのグループのデビュー曲。
メンバーはモーニング娘の中澤裕子と後藤真希、太陽とシスコムーンの信田美帆、ココナッツ娘のダニエルの四人。
同時期に「黄色5」、「青色7」と変な名前のユニットを次々とデビューさせていたつんくですが、最盛期はこの時期だったのではないかと・・・
個人的にはメジャー4thシングル「Memory 青春の光」あたりから10thシングルの「I WISH」あたりの楽曲が素晴らしいと思います。
それにしても後藤真希のウィスパーボイスは最強ですね。日本のジェーン・バーキンと言ってもいいくらいに不安定です。ウィスパー系のボーカルはピッチが不安定な方が素敵ですよね。
このシングル中古なら0円で入手可能です。(送料別ですが)

最近あまり話題にもならないモーニング娘ですが、シャ乱Qよりずっと好きなんですよね。

「赤い日記帳」PV
[PR]

by swan_ox | 2006-04-22 04:29 | 歌謡曲

ジグゾー 「スカイ・ハイ」

b0021211_0135353.jpg

                       「スカイ・ハイ」

ジグゾーといえば「スカイ・ハイ」というくらい有名な曲。というかこの曲しかヒットしてないでしょう。チューリップの「風のメロディ」という曲なんかはこの曲のエッセンスというか、そのままという感じです。(^^)
何年か前にジグゾーのオリジナルアルバムが4枚一挙再発された時に他の曲も聴くことができたのですが、1発屋とは思えないクオリティの高さにビックリしました。

この曲で思い出されるのはメキシコのプロレスラー、ミル・マスカラスですね。この曲をテーマソングに誰が選んだのかは知りませんが、ミル・マスカラス人気のおかげでリバイバルヒットしました。多分リバイバル時の方が売れたと思います。その時の再発のシングル盤ジャケットはミル・マスカラスが飛んでいる!写真だったと思います。
[PR]

by swan_ox | 2006-04-04 00:26 | U.S.A.