スティーヴィン・ウイウッドのビデオ

「While You See A Chance」

「Valerie」

「Higher Love」

スペンサー・デイビス・グループのビデオ


「While You See A Chance」は彼のソロ曲でも大好きなので見れてうれしいです。
[PR]

by swan_ox | 2006-10-17 15:29 | U.K.

キンクス

私の好きなキンクスのアルバムを紹介します。
本当は「サムシング・エルス」や「ヴィレッジ・グリーン・・・」あたりを挙げたいところですが、「ひねくれ者」らしく次の3枚を挙げときましょう。

b0021211_2352890.jpg

パイ時代からはセカンドアルバムの「カインダ・キンクス」

「ウェイティング・フォー・ユー」くらいしか有名な曲は入ってない地味なアルバムですが、注意して聴くとなかなか素晴らしい曲が目白押しです。特にB面のフォーキーな味わいは早くものちの名盤の先駆けとも呼べるようないい曲があったりします。個人的にこのアルバムで一番好きなのはビートルズ風の「ユー・シュドゥント・ビー・サッド 」だったりしますけど・・・・

b0021211_23121218.jpg

RCA時代からは「石鹸歌劇(ソープ・オペラ)」

レイ・デイビスの変態趣味が最もよく分かるアルバムだと思います。このアルバムは1曲ごとのクオリティはそんなに高くないのですが、トータルアルバムとしての素晴らしさは他にはない味わいがあります。さすがサブタイトルが「連続メロドラマ~虹いろの夢」なだけのことはあります。個人的にこのアルバムで好きな曲は「9時から5時まで」~「仕事を終えた夕暮れ時」のメドレーだったりします。アビーロードの「ゴールデン・スランバー」~「キャリー・ザット・ウエイト」みたいなかっこよさです。

b0021211_23183816.jpg

アリスタ時代からは「ギブ・ザ・ピープル・ホワット・ゼイ・ウォント」

「ロウ・パジェット」からライブ盤をはさんで発表された大人のキンクスの一番元気な感じがするアルバム。
これって80年代の大名盤だと思うのですが・・・
ほぼ全曲イイ!! (「デストロイヤー」はお遊びだけど)
個人的にミディアム~スローの「キラーズ・アイズ」、「アート・ラヴァー」といった所も大好きですがアナログで言うところの最後の2曲が鬼素晴らしい!。「アド・イット・アップ」と「ベター・シングス」は最高以外に表現方法がありません。特に「ベター・シングス」の切ないメロディ、涙なしには聴けません。
ただ、このアルバムにも弱点があって81年という発表年度が悪いため、ドラムの音がもの凄くショボイ。「ベター・シングス」がキンクスの代表作にならなかったのはこの所為だと思っております。
[PR]

by swan_ox | 2006-10-12 23:30 | U.K.

Nikon D80

念願のデジタル一眼レフカメラを購入してしまいました。
b0021211_2341421.jpg

Nikon D80です。

こまめに絞り値やシャッタースピードを記録しておいたりしない性質なのですが、付属しているこのソフトを使えば、あらゆる数値が家のパソコンで確認できたりできて勉強になります。(インターフェースがアップルの「iPhoto」とそっくりですが(笑)・・・)銀塩カメラの時は気に入った写真がどのような設定で撮れていたのか忘れてしまう場合が殆どだったので、これは便利ですね。

まだ家の近所のスナップしか撮影していませんが、ファインダーやシャッター音なんかがすごくいいです。

これから温泉巡りが楽しくなりそうです。
[PR]

by swan_ox | 2006-10-03 23:19 | その他