<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ゴールデン・カップス

b0021211_2202542.jpg

                         「愛する君に」

ゴールデン・カップスの最高傑作。
巨人の星でBGMで使われていた。
B面が「クールな恋」というのも凄い!
そういえばこの「クールな恋」も巨人の星でオーロラ三人娘が歌ってましたね。

愛する君に(最近のライブ)

アイム・ソー・グラッド
[PR]

by swan_ox | 2007-04-30 23:59 | 歌謡曲 | Comments(4)

エルビス・コステロ 「ブラッド&チョコレート」

b0021211_252494.jpg

                    「ブラッド&チョコレート」

最近はめっきりつまらないおしゃれなアダルト作品群をものにしているコステロの最後の傑作。
なんて言ったらファンの人に怒られそうだけど、自分はワーナー移籍以降のコステロはどうもだめなんです。コステロがコラボして良い結果が出るのはアトラクションズとニック・ロウだけ。

「パンチ・ザ・クロック」からこのアルバムくらいまでのコステロに特に魅力を感じます。
[PR]

by swan_ox | 2007-04-26 23:51 | U.K. | Comments(2)

筒美京平 80年代以降特集

b0021211_259478.jpg


本当は70年代特集にしたかったのですが、映像が少ないんですよ。
筒美京平にしては弱い曲が多いですが、やっぱり時代を代表するヒット曲満載です。

「地上に降りた天使」 水谷麻里
水谷麻里のセカンドシングル。デビュー曲の「21世紀まで愛して」から3枚目の「乙女日和」(大名曲)まで筒美作品。

「日曜日はストレンジャー」 石野真子
これはギリギリ70年代だったかも。

「夏色のナンシー」 早見優
CMソングにもなった早見優の最大のヒット曲。

「真剣」 田村英里子
彼女の3枚目のシングル。デビュー曲の「ロコモーション・ドリーム」も最高です。

「センチメンタル・ジャーニー」 松本伊代

「Romantic が止まらない」(in ラ ーメンフェスティバル) C-C-B
ラーメンフェスティバルの前座??

「卒業」 斉藤由貴
印象的なデビュー曲。 「初恋」、「情熱」も筒美作の名曲。

「摩天楼ブルース」 東京Jap

「なんてったってアイドル」 小泉今日子

「仮面舞踏会」
「仮面ライダー」(^^)
「デカメロン伝説」
「バラードのように眠れ」
「君だけに」
「ストライプ・ブルー」
「ABC」 少年隊

「野生の風」 今井美樹

「人魚」 Nokko

「強い気持ち 強い愛」 小沢健二withスカパラ

「AMBITIOUS JAPAN」 TOKIO

「AMBITIOUS JAPAN」 KATTUN(TOKIOのカバー)
[PR]

by swan_ox | 2007-04-25 01:07 | 歌謡曲 | Comments(7)

河合その子

b0021211_20243726.jpg

                       「青いスタスィオン」

河合その子の最高傑作、だと思う。このヨーロッパ調トレインものはありそうで少ない。
ところでスタスィオンってなんだ??

「青いスタスィオン」

「青いスタスィオン」(画質悪いがスタジオ盤に近い)

「涙の茉莉花LOVE」

さすが後藤次利、彼女には最上級の曲を提供していますね。
それで結婚してるわけですから世話ないんですけど・・・
[PR]

by swan_ox | 2007-04-24 20:30 | 歌謡曲 | Comments(4)

エロディ・フレージェ

b0021211_2135664.jpg

                      「Le Jeu des 7 Erreurs」

ジャケが最高ですね。

内容もフレンチ・ロリータもので最高です。
このお嬢さんアイドルだとばかり思ってたら作詞作曲もする才人なんですよ。

「la ceinture」

「la ceinture」(弾き語りライブ)
[PR]

by swan_ox | 2007-04-23 02:26 | ヨーロッパ | Comments(0)

シェリー・フェブレー

b0021211_233544.jpg

                          「ベスト・オブ」

シェリー・フェブレーのベスト。
彼女は俳優が本業でレコードを出すことに本人はあまり積極的ではなかったようですが、これだけの素晴らしいシングルを残せたのですから幸せな人ですよね。

スワンの涙2で彼女の曲を試聴できます。

「ジョニー・エンジェル」(The Donna Reed Showより)
[PR]

by swan_ox | 2007-04-22 23:36 | U.S.A. | Comments(4)

メリー・ウェルズ Mary Wells

b0021211_314414.jpg

                          

メリー・ウェルズのヒット曲を集めた編集盤。
モータウンのファーストレディと言われる彼女のデビューからモータウンで活躍した時期のベスト。デビュー曲の「バイ・バイ・ベイビー」はジェッキー・ウイルソンのために書いた彼女の自作だが、これをベリー・ゴーディ・ジュニアに気に入られモータウンからデビューすることになる。

このベストは「トゥー・ラバーズ」や「マイ・ガイ」といったスモーキー・ロビンソンが作った最高の曲ももちろんだが、オリジナルアルバムに未収録の「What Love Has Joined Together」(後にテンプテーションズがカバー)等の重要な曲も含む。

「マイ・ガイ」
[PR]

by swan_ox | 2007-04-21 23:58 | ソウル | Comments(4)

パーラメント 「マザーシップ・コネクション」

b0021211_23354686.jpg

                        「マザーシップ・コネクション」

ジョージ・クリントン率いるP-FUNK集団の最高傑作にして宇宙ものの代表作。

A面の3曲が最高に強力。

宇宙ものってソウルに結構多いのですが、これが決定版でしょう。(ロックではTHE BYRDSの「フィフス・ディメンジョン」とか)


「P-Funk」

「マザーシップ・コネクション」



もう15年以上前ですが、ニューヨークに行ったときにたまたま近所でブッツィー・コリンズのライヴをやっていてそれを見ました。小さなライブハウスでしたが、ブッツィーのエフェクトベースが炸裂して凄い盛り上がりを見せたライブでした。キーボードもバニー・ウォーレルだったし・・・

ブッツィーの代表作「ストレッチン・アウト」(ライブ)カッコイイ!!
[PR]

by swan_ox | 2007-04-20 23:53 | ソウル | Comments(2)

高橋美枝 「ひとりぼっちは嫌い」

b0021211_21344860.jpg

                           「ひとりぼっちは嫌い


高橋美枝のデビュー曲にして最高傑作。この曲リリース当時は第2の松田聖子みたいな扱いを受けて(事務所もレコード会社も一緒)期待されていましたが、まったく売れませんでした。しかし、楽曲のクオリティは真剣に素晴らしいです。松田聖子の最高峰の曲に勝るとも劣らない素晴らしさです。

作曲はオフコースのギタリスト、松尾一彦。この人オフコースではごくたまにアルバム曲を書いていたくらいですが、この曲は奇跡的です。彼の仕事でも最上の部類だと思います。

ネットで彼女のことを検索していたら歌手を引退してから作詞家として『風堂美起』のペンネームで活動していたんですね。知りませんでした。


「ひとりぼっちは嫌い」1

「ひとりぼっちは嫌い」2

「ひとりぼっちは嫌い」3
[PR]

by swan_ox | 2007-04-19 21:48 | 歌謡曲 | Comments(13)

スミス 「クイーン・イズ・デッド」

b0021211_1494455.jpg

                        「クイーン・イズ・デッド」

スミスのサードアルバムでラストアルバムで最高傑作。

「心に茨を持つ少年」「ゼア・イズ・ア・ライト」は涙なしには聴けません。

このアルバムを聴いてジョニー・マーが80年代No.1のギタリストであると確信しました。


「クイーン・イズ・デッド」

「ビッグマウス・ストライクス・アゲイン」

「ゼア・イズ・ア・ライト」(ライブ)

「心に茨を持つ少年」(ライブ)

「サム・ガールズ」(ライブ)

「ゼア・イズ・ア・ライト」(ノエル・ギャラガー)

「心に茨を持つ少年」(ジェフ・バックリー)
[PR]

by swan_ox | 2007-04-18 23:54 | U.K. | Comments(8)