ジャニス・イアン 「ユー・アー・ラヴ (復活の日のテーマ)」

b0021211_2471420.jpg

                            「ユー・アー・ラヴ」
(1980年)

ジャニス・イアンの最高傑作・・・だと思う。

ジャニス・イアンはニューヨーク出身のシンガー・ソングライター。
12才のときに作ったプロテストソング「ソサエティ・チャイルド」で67年にデビューし、天才少女として世間を騒がせた。日本では76年に「恋は盲目」が特大ヒットになった。

この「ユー・アー・ラヴ」は角川映画「復活の日」のテーマソングでエンディングに流れる感動的な曲。作詞はジャニス・イアン本人だが、作編曲はマイルスのプロデューサーでお馴染みのテオ・マセロ。

ずっと未CD化だと思っていたが、調べてみたらこのベスト盤に収録されていた。これは快挙だ。

映画「復活の日」は今ではありえない超豪華なキャストとものすごい制作費をかけた当時の角川映画を代表する作品でこれもお勧めです。
[PR]

by swan_ox | 2009-02-21 03:40 | U.S.A. | Comments(6)