ヨセミテ、セコイア・キングスキャニオン国立公園の旅 2 北京で中華料理

2016年6月25日(土) その2

というわけでL.A.に行くはずが北京で足止めを食らってしまったので、中華料理をやけ食いですw
海老とベーコンのピリ辛炒飯。おいしい!
b0021211_3403822.jpg



水餃子。パクチーが入っていて独特の風味。
b0021211_3431397.jpg


そして本日のメインディッシュ、北京ダック登場!!
b0021211_3435621.jpg



薄皮も美味しい!
b0021211_345476.jpg



薬味は定番のネギときゅうり
b0021211_3471279.jpg



この餃子は黒酢でいただきます。おいしい!
b0021211_3481446.jpg



肉饅頭です。ゴマと薬味が効いた独特の味です。
b0021211_3502963.jpg



この料理どれもハーフサイズってやつを注文したのですが、写真と違い十分な量が出てきました。
凄く美味しかったのですが、頼み過ぎで半分以上残してしまいました。すみません。


最後に宿泊したホテルの部屋の様子です。ごく普通のホテルでした。
b0021211_35436.jpg



明日は1日遅れの同じ便でロサンゼルスへ向かいます。
[PR]

by swan_ox | 2016-06-26 03:54 | 旅行(海外) | Comments(0)

ヨセミテ、セコイア・キングスキャニオン国立公園の旅 1 北京で乗継ぎできず

2016年6月25日(土) その1

初電で羽田空港へ
b0021211_19315576.jpg



早朝のチャイナエアラインの出発がが2時間遅れてしまいました。
機内食のオムレツと
b0021211_2575454.jpg


フィッシュ
b0021211_258599.jpg


韓国の上空を通り過ぎ
b0021211_1938891.jpg



中国本土が見えてきました。
b0021211_19402697.jpg



北京国際空港に到着
b0021211_19432523.jpg



やはりLAX行きには乗継ぎできませんでした。
ということで今日は北京に1泊です。
エアチャイナが紹介してくれたホテルです。
b0021211_19472167.jpg

[PR]

by swan_ox | 2016-06-25 14:48 | 旅行(海外) | Comments(1)

ヨセミテ、セコイア・キングスキャニオン国立公園の旅 目次

2016年の旅の予定表です。

航空券チケットは
b0021211_11115564.jpg

なんとロサンゼルス往復チケットが59,720円(燃油サーチャージ込)で入手できました。

ちょっと前まで燃油サーチャージだけで50,000円していたのですから、原油価格の下落の影響は大きいですね。

今回の旅の予定は以下のようになっていました。

6月25日(土) 羽田→北京→ロサンゼル→オンタリオミルズ→ジョシュアツリー国立公園→ラスベガス泊
6月26日(日) ラスベガス→デスバレー国立公園→オランチャ
6月27日(月) オランチャ→ローンパイン→アラバマヒルズ→ホイットニーポータル→マンザナー戦争移住センター→フィッシュレイクバ温泉→モノ湖→トラバータイン温泉→ホーソン泊
6月28日(火) ホーソン→ボディ→ヨセミテ国立公園(ハイシエラ)→ヨセミテバレー→タフトポイント→グレイシャーポイント→マリポサ泊
6月29日(水) マリポサ→ヨセミテバrテー→エル・キャピタン→バーナル滝→ネバダ滝→ヨセミテ滝→マリポサグローブ→フレズノ泊
6月30日(木) フレズノ→キングスキャニオン国立公園→グラント将軍の木→シダーグローブ→セコイア国立公園→シャーマン将軍の木→モロロック→トンネルログ→ベーカーズフィールド泊
7月1日(金) ベイカーズフィールド→シックスフラッグマジックマウンテン→ロサンゼルス泊
7月2日(土) 3日(日) ロサンゼルス→機内泊→北京→羽田

という予定です。
[PR]

by swan_ox | 2016-06-23 19:31 | 旅行(海外) | Comments(2)

奥久慈男体山

梅雨入り前のこの季節、山歩きがしたいと思い、行って来ました。

茨城県の奥久慈男体山です。

早朝に常磐道で柏から東海まで行ってそこから一般道です。

登山道は何本かありますが、多くの登山者が選んでいる上り「健脚コース」、下り「一般コース」で行って来ました。

登山口の駐車場です。桐原商店の先にあります。
b0021211_1011326.jpg



きれいなトイレもあります。
b0021211_10113642.jpg



登山開始したのですが、たしか以前来た時に登山口に蕎麦屋があったことを思い出し・・・
b0021211_10131346.jpg



その蕎麦屋さんまで車で行きました。ご主人に「帰りに蕎麦をいただくので車を置かせて」とお願いし・・・
b0021211_1014162.jpg



いよいよ登山開始です。
b0021211_10154966.jpg



蕎麦屋さんのわきの道を進んでいきます。
b0021211_10164937.jpg



これから登る奥久慈男体山がきれいに見えています。
b0021211_10173611.jpg



数分行ったところで一般コースと健脚コースに分かれます。
b0021211_10183381.jpg



周回したかったので、健脚コースを上りで使いました。
b0021211_10193456.jpg



新緑の中を進みます。
b0021211_1020172.jpg



分岐に出ます。
b0021211_10221366.jpg



この健脚コースは最短距離を直登するルートなのですぐに鎖場が出てきます。
b0021211_10214318.jpg



見晴らしのいいポイントで小休憩。
b0021211_10224142.jpg



地図にも書いてありましたが、鎖に次ぐ鎖です。
b0021211_10235967.jpg



鎖場の練習には良い所かも知れません。
b0021211_10242826.jpg



分岐点です。各方角から山頂へ繋がっています。
b0021211_10251187.jpg



健脚コースが終了して山頂の手前にある東屋でコーヒーブレイクです。
b0021211_1027633.jpg



この東屋も別ルートへの分岐になっています。
b0021211_10275662.jpg



本日のおやつとコーヒー
b0021211_10282073.jpg



ここで休憩して正解でした。頂上は混雑しているうえに日陰がほとんどないので、休憩には適していません。
東屋から頂上までは5分ほどで行けます。頂上の手前に山紫陽花が咲いていました。
b0021211_10304739.jpg



頂上に到着です。
b0021211_10312690.jpg



この社の裏側からの眺望が最高でした。
b0021211_10321511.jpg



頂上です。
b0021211_10331538.jpg


b0021211_10334378.jpg


社があった場所は絶壁でした。
b0021211_10341810.jpg



下山です。遥か下にお蕎麦屋さんが見えました。
b0021211_10344373.jpg



別方向への分岐です。
b0021211_1037436.jpg



一般コースは鎖はありませんが、登り返しもあり、体力は使いそうです。
気持ち良い樹林帯の中を進みます。
b0021211_10382889.jpg



大円地越まで来ました。
b0021211_10391076.jpg



ここも分岐になっています。
b0021211_10401073.jpg



お蕎麦屋さんのご主人に「今日は暑いぞ」と脅かされていましたが、さわやかな風が大変気持ちよかったです。
b0021211_10412740.jpg



行きに健脚コースと分かれたポイントまで来ました。もう着いたも同然です。
b0021211_1042177.jpg



麓の蕎麦屋さん「大円地山荘」に到着です。
b0021211_1043932.jpg



ここでお昼ご飯に蕎麦をいただきました。
b0021211_1044323.jpg


b0021211_10452255.jpg


天ぷらもたっぷりで大変美味しかったです。
b0021211_1045454.jpg



ハイキングのあとは温泉です。暑くなってきたので、低温のお湯である志保の湯温泉に立ち寄りました。(800円)
b0021211_10474738.jpg



十年以上前に一度来た温泉ですが、変わっていませんでした。
b0021211_10491884.jpg



帰りは常陸太田を通って大洗から潮来に出て東関東自動車道で帰りました。
[PR]

by swan_ox | 2016-06-08 21:56 | 旅行(その他) | Comments(0)

那須 日光 (2日目)

朝食もバイキングです。朝からガッツリいただきます。
朝はジュースや牛乳、コーヒーも飲めます。
b0021211_12464225.jpg


「裏見の滝」という看板をみつけたので寄ってみます。
新緑がきれいです。
b0021211_12481449.jpg



徒歩15分ほどで滝に到着です。
b0021211_12503068.jpg



もっと近くに寄ってみました。
b0021211_12513297.jpg



ここの滝はいろんな場所から流れ落ちてくるのでマイナスイオン感がすごいです。
b0021211_12524622.jpg



いろは坂を登って中禅寺湖畔の展望ポイントに来ました。
中禅寺湖と男体山が雄大で素晴らしい景色です。
b0021211_12542298.jpg



次は「龍頭の滝」に寄りました。
b0021211_1256992.jpg



戦場ヶ原を越えて湯滝に到着です。ここは車から降りてすぐに見れる日光の滝では個人的に一番好きな滝です。昔は無料だったのですが、今は駐車料金を徴収されます。
b0021211_12581764.jpg



すごく気持ちのいい場所です。
b0021211_12591370.jpg



金精峠から見た男体山と湯の湖。
b0021211_130511.jpg



登山口になっている金精峠は車道で1,843mあります。
b0021211_1311574.jpg



お腹がすいてきたのでランチです。
ビッグ唐揚げランチなるものを注文、ホントにビッグでした。
b0021211_1355115.jpg



帰り道の途中で「吹割の滝」の看板があり寄ってみました。
ここも吊り橋がありますが、しっかりしたコンクリ―の橋なのでそんなに揺れませんでした。
b0021211_1382179.jpg



吊り橋から見た景色
b0021211_139163.jpg



吹割の滝
b0021211_1393756.jpg



変わった流れ方をしている滝です。
b0021211_13105721.jpg


渋川インターから関越自動車道に乗りましたが、寄居~鶴ヶ島渋滞とのことだったので、本庄で降りて17号をひたすら走って大宮から首都高速で帰りました。

楽しい2日間でした。
[PR]

by swan_ox | 2016-06-04 13:13 | 旅行(温泉) | Comments(0)

那須 日光 (1日目)

2016年5月28日~29日の2日間、友人ご夫妻と那須の温泉と、奥日光あたりを訪問してきました。

那須で昼食です。「水車の里 瑞穂蔵」です。
b0021211_11581535.jpg



メニューはシンプルです田舎膳とだんご汁その他。田舎膳を注文しました。
おいしいごはんが、お替り自由です。3杯食べてしまいました。特に最初に出てくる「お焦げ」が美味いんですよ。
b0021211_1242366.jpg



鹿の湯に行こうと思ったのですが、駐車場が溢れかえっていたので、腹ごなし その1 予定変更「殺生石」を見に行きました。
b0021211_1263644.jpg



お地蔵さんが無数にあります。その名も千体地蔵
b0021211_1273866.jpg



殺生石です。
b0021211_129392.jpg



温泉神社経由で駐車場に戻ります。
b0021211_1210427.jpg



結構な運動になりました。
b0021211_129465.jpg



腹ごなし その2 鹿の湯が混んでいたので鄙びた旅館の湯を借りました。
那須湯本温泉 雲海閣です。
b0021211_12183847.jpg



弱酸性の硫化水素泉で最高でした。
b0021211_12195967.jpg



もう1カ所お風呂があり、男湯と貸切でしたが、泉質の違いも楽しめます。
b0021211_12212082.jpg



腹ごなし その3 那須の鹿の湯の上の方にある「つつじ吊り橋」です。
つつじ吊り橋は高度感のある人が通ると結構揺れるスリリングな吊り橋です。
b0021211_11521466.jpg



その名の通り、この橋を渡っていくと原生のつつじがたくさんありました。
b0021211_11564146.jpg



見ごろは終わっていましたが(1,2週間遅かった!)十分綺麗なつつじでした。
b0021211_1157893.jpg



ホテルにチェックインです。 「那須高雄温泉 おおるり山荘」です。
激安価格で飲み放題&2食(バイキング食べ放題)付の噂の宿です。
b0021211_12294155.jpg



2食&飲み放題もついて6,000円ちょいの旅館ですから、まったく期待しないでいたのですが、
部屋は広さも清潔さも十分でした。これなら素泊まりでこの価格でも納得でしょう。
b0021211_1233475.jpg



お風呂も天然温泉で内湯と露天、別の場所に展望露天風呂がありました。
b0021211_12352583.jpg



こちらは露天 
b0021211_1236635.jpg



そして、おまけと言ってもいい食事ですw
これにビール(クリアアサヒ)、ワイン、焼酎の飲み放題もついてます。
b0021211_12371319.jpg

[PR]

by swan_ox | 2016-06-04 11:48 | 旅行(温泉) | Comments(0)