奥久慈男体山

梅雨入り前のこの季節、山歩きがしたいと思い、行って来ました。

茨城県の奥久慈男体山です。

早朝に常磐道で柏から東海まで行ってそこから一般道です。

登山道は何本かありますが、多くの登山者が選んでいる上り「健脚コース」、下り「一般コース」で行って来ました。

登山口の駐車場です。桐原商店の先にあります。
b0021211_1011326.jpg



きれいなトイレもあります。
b0021211_10113642.jpg



登山開始したのですが、たしか以前来た時に登山口に蕎麦屋があったことを思い出し・・・
b0021211_10131346.jpg



その蕎麦屋さんまで車で行きました。ご主人に「帰りに蕎麦をいただくので車を置かせて」とお願いし・・・
b0021211_1014162.jpg



いよいよ登山開始です。
b0021211_10154966.jpg



蕎麦屋さんのわきの道を進んでいきます。
b0021211_10164937.jpg



これから登る奥久慈男体山がきれいに見えています。
b0021211_10173611.jpg



数分行ったところで一般コースと健脚コースに分かれます。
b0021211_10183381.jpg



周回したかったので、健脚コースを上りで使いました。
b0021211_10193456.jpg



新緑の中を進みます。
b0021211_1020172.jpg



分岐に出ます。
b0021211_10221366.jpg



この健脚コースは最短距離を直登するルートなのですぐに鎖場が出てきます。
b0021211_10214318.jpg



見晴らしのいいポイントで小休憩。
b0021211_10224142.jpg



地図にも書いてありましたが、鎖に次ぐ鎖です。
b0021211_10235967.jpg



鎖場の練習には良い所かも知れません。
b0021211_10242826.jpg



分岐点です。各方角から山頂へ繋がっています。
b0021211_10251187.jpg



健脚コースが終了して山頂の手前にある東屋でコーヒーブレイクです。
b0021211_1027633.jpg



この東屋も別ルートへの分岐になっています。
b0021211_10275662.jpg



本日のおやつとコーヒー
b0021211_10282073.jpg



ここで休憩して正解でした。頂上は混雑しているうえに日陰がほとんどないので、休憩には適していません。
東屋から頂上までは5分ほどで行けます。頂上の手前に山紫陽花が咲いていました。
b0021211_10304739.jpg



頂上に到着です。
b0021211_10312690.jpg



この社の裏側からの眺望が最高でした。
b0021211_10321511.jpg



頂上です。
b0021211_10331538.jpg


b0021211_10334378.jpg


社があった場所は絶壁でした。
b0021211_10341810.jpg



下山です。遥か下にお蕎麦屋さんが見えました。
b0021211_10344373.jpg



別方向への分岐です。
b0021211_1037436.jpg



一般コースは鎖はありませんが、登り返しもあり、体力は使いそうです。
気持ち良い樹林帯の中を進みます。
b0021211_10382889.jpg



大円地越まで来ました。
b0021211_10391076.jpg



ここも分岐になっています。
b0021211_10401073.jpg



お蕎麦屋さんのご主人に「今日は暑いぞ」と脅かされていましたが、さわやかな風が大変気持ちよかったです。
b0021211_10412740.jpg



行きに健脚コースと分かれたポイントまで来ました。もう着いたも同然です。
b0021211_1042177.jpg



麓の蕎麦屋さん「大円地山荘」に到着です。
b0021211_1043932.jpg



ここでお昼ご飯に蕎麦をいただきました。
b0021211_1044323.jpg


b0021211_10452255.jpg


天ぷらもたっぷりで大変美味しかったです。
b0021211_1045454.jpg



ハイキングのあとは温泉です。暑くなってきたので、低温のお湯である志保の湯温泉に立ち寄りました。(800円)
b0021211_10474738.jpg



十年以上前に一度来た温泉ですが、変わっていませんでした。
b0021211_10491884.jpg



帰りは常陸太田を通って大洗から潮来に出て東関東自動車道で帰りました。
[PR]

# by swan_ox | 2016-06-08 21:56 | 旅行(その他) | Comments(0)

那須 日光 (2日目)

朝食もバイキングです。朝からガッツリいただきます。
朝はジュースや牛乳、コーヒーも飲めます。
b0021211_12464225.jpg


「裏見の滝」という看板をみつけたので寄ってみます。
新緑がきれいです。
b0021211_12481449.jpg



徒歩15分ほどで滝に到着です。
b0021211_12503068.jpg



もっと近くに寄ってみました。
b0021211_12513297.jpg



ここの滝はいろんな場所から流れ落ちてくるのでマイナスイオン感がすごいです。
b0021211_12524622.jpg



いろは坂を登って中禅寺湖畔の展望ポイントに来ました。
中禅寺湖と男体山が雄大で素晴らしい景色です。
b0021211_12542298.jpg



次は「龍頭の滝」に寄りました。
b0021211_1256992.jpg



戦場ヶ原を越えて湯滝に到着です。ここは車から降りてすぐに見れる日光の滝では個人的に一番好きな滝です。昔は無料だったのですが、今は駐車料金を徴収されます。
b0021211_12581764.jpg



すごく気持ちのいい場所です。
b0021211_12591370.jpg



金精峠から見た男体山と湯の湖。
b0021211_130511.jpg



登山口になっている金精峠は車道で1,843mあります。
b0021211_1311574.jpg



お腹がすいてきたのでランチです。
ビッグ唐揚げランチなるものを注文、ホントにビッグでした。
b0021211_1355115.jpg



帰り道の途中で「吹割の滝」の看板があり寄ってみました。
ここも吊り橋がありますが、しっかりしたコンクリ―の橋なのでそんなに揺れませんでした。
b0021211_1382179.jpg



吊り橋から見た景色
b0021211_139163.jpg



吹割の滝
b0021211_1393756.jpg



変わった流れ方をしている滝です。
b0021211_13105721.jpg


渋川インターから関越自動車道に乗りましたが、寄居~鶴ヶ島渋滞とのことだったので、本庄で降りて17号をひたすら走って大宮から首都高速で帰りました。

楽しい2日間でした。
[PR]

# by swan_ox | 2016-06-04 13:13 | 旅行(温泉) | Comments(0)

那須 日光 (1日目)

2016年5月28日~29日の2日間、友人ご夫妻と那須の温泉と、奥日光あたりを訪問してきました。

那須で昼食です。「水車の里 瑞穂蔵」です。
b0021211_11581535.jpg



メニューはシンプルです田舎膳とだんご汁その他。田舎膳を注文しました。
おいしいごはんが、お替り自由です。3杯食べてしまいました。特に最初に出てくる「お焦げ」が美味いんですよ。
b0021211_1242366.jpg



鹿の湯に行こうと思ったのですが、駐車場が溢れかえっていたので、腹ごなし その1 予定変更「殺生石」を見に行きました。
b0021211_1263644.jpg



お地蔵さんが無数にあります。その名も千体地蔵
b0021211_1273866.jpg



殺生石です。
b0021211_129392.jpg



温泉神社経由で駐車場に戻ります。
b0021211_1210427.jpg



結構な運動になりました。
b0021211_129465.jpg



腹ごなし その2 鹿の湯が混んでいたので鄙びた旅館の湯を借りました。
那須湯本温泉 雲海閣です。
b0021211_12183847.jpg



弱酸性の硫化水素泉で最高でした。
b0021211_12195967.jpg



もう1カ所お風呂があり、男湯と貸切でしたが、泉質の違いも楽しめます。
b0021211_12212082.jpg



腹ごなし その3 那須の鹿の湯の上の方にある「つつじ吊り橋」です。
つつじ吊り橋は高度感のある人が通ると結構揺れるスリリングな吊り橋です。
b0021211_11521466.jpg



その名の通り、この橋を渡っていくと原生のつつじがたくさんありました。
b0021211_11564146.jpg



見ごろは終わっていましたが(1,2週間遅かった!)十分綺麗なつつじでした。
b0021211_1157893.jpg



ホテルにチェックインです。 「那須高雄温泉 おおるり山荘」です。
激安価格で飲み放題&2食(バイキング食べ放題)付の噂の宿です。
b0021211_12294155.jpg



2食&飲み放題もついて6,000円ちょいの旅館ですから、まったく期待しないでいたのですが、
部屋は広さも清潔さも十分でした。これなら素泊まりでこの価格でも納得でしょう。
b0021211_1233475.jpg



お風呂も天然温泉で内湯と露天、別の場所に展望露天風呂がありました。
b0021211_12352583.jpg



こちらは露天 
b0021211_1236635.jpg



そして、おまけと言ってもいい食事ですw
これにビール(クリアアサヒ)、ワイン、焼酎の飲み放題もついてます。
b0021211_12371319.jpg

[PR]

# by swan_ox | 2016-06-04 11:48 | 旅行(温泉) | Comments(0)

西沢渓谷(ハイキング)

新緑とマイナスイオンを浴びに西沢渓谷へ行って来ました。

西沢渓谷はこんなところです。

駐車場からスタートです。
b0021211_9482320.jpg


無料駐車場がいっぱいになると有料駐車場に停めることになりますが、この日はそこまで混雑していませんでした。(しかし、無料駐車場はほぼ満車)
b0021211_9515635.jpg


ゲートを抜けて車道を1キロくらい歩くと
周回コースの起点に到着です。ここにもトイレがありました。
b0021211_10403738.jpg


甲武信ケ岳の登山口でもあります。
b0021211_9552012.jpg


少し進むと今は廃業になっている西沢山荘があります。
b0021211_959330.jpg


二又吊り橋をわたります。結構揺れます。
b0021211_100066.jpg


大久保の滝
b0021211_1022886.jpg


三重の滝
b0021211_1053995.jpg


三重の滝は水がエメラルドグリーンで素晴らしかったです。
b0021211_106589.jpg


フグ岩 たしかに少しフグっぽいです。
b0021211_10801.jpg


ウナギの床 意味が分かりませんでしたがウナギのようにツルっとしそうな床ってこと?
b0021211_1085672.jpg


竜神の滝
b0021211_10103094.jpg


貞泉の滝
b0021211_10115860.jpg


岩から水が染み出しています。
b0021211_10142710.jpg


カエル岩
b0021211_10155594.jpg


七ツ釜五段の滝
b0021211_10171489.jpg

ここが西沢渓谷のハイライトかな
b0021211_1017361.jpg


滝の上の方から
b0021211_101823100.jpg


最奥の不動の滝
b0021211_10211075.jpg


急な階段を登って展望ポイントへ
b0021211_10223756.jpg


お昼休憩です。ここでお昼休憩してる人は多かったです。
今日のおやつ
b0021211_10234892.jpg


上を見上げればこんな景色です。
b0021211_10245648.jpg


ここからは旧森林軌道に沿ってなだらかなくだりが続きます。
b0021211_10263167.jpg


途中展望台があります。ここは大展望台からの眺望。
b0021211_10274699.jpg


軌道跡と新緑 気持ちの良いハイキングコースです。
b0021211_10291390.jpg


当時の貨車が1両だけ木材を積んだ状態で展示されています。
登りは馬で貨車を2両つけて運んだそうです。1馬力で貨車2台ってことですね。
b0021211_10301651.jpg


山の神
b0021211_10323062.jpg


ゲートまで戻ってきました。お疲れ様でした!
b0021211_10334192.jpg


遅いランチとして原茂ワインのカフェで食事です。
b0021211_10354965.jpg


パンと野菜のプレートと
b0021211_10353057.jpg


スープカレーです。(でっかい角煮が2個ものってます。)
b0021211_10371964.jpg


ワインのおみやげを買って帰宅しました。
b0021211_10374811.jpg

[PR]

# by swan_ox | 2016-05-22 09:41 | 登山 | Comments(0)

アニュアルパス

b0021211_11571880.png


アメリカの国立公園に入場するには入場料がかかるのですが、アメリカ全土の国立公園に車1台(乗員全員分)が自由に入れるアニュアルパスなるものがあります。

80ドルと結構な高額なのですが、国立公園を3~4か所周れば元が取れます。

昨年の旅行で訪れた国立公園をそれぞれ入場料金を払って訪問したら

デスバレー 20$
ザイオン  30$
グランドキャニオン 30$
ブライスキャニオン 30$
キャピトルリーフ  20$
キャニオンランズ 25$
アーチーズ    25$
化石の森    20$
ウォルナットキャニオン 16$

合計216$分ですから136$得しました。


更に1年有効期間があるので今年の6月に予定している訪問でも使えちゃうんです。
今年は
ジョシュアツリー 20$
デスバレー   20$
ヨセミテ    30$
セコイア&キングスキャニオン 30$

と今年も100$分お得になるので、236$も得したことになります。

そんなわけで、今年のアメリカはアニュアルパスはもちろん、ESTAも国際免許も有効期間中に行けるのでいろいろとお得になる予定です。
[PR]

# by swan_ox | 2016-05-12 12:25 | 旅行(海外) | Comments(0)