人気ブログランキング |

ジャンとディーン

b0021211_23171865.jpg

パソコンが故障していてブログの更新が出来ませんでした。
やっと修理も完了したのでこれから少しずつ更新していきたいと思います。今日はジャンとディーンを聴きました。彼等は1958年デビューという大変長いキャリアを持ったデュオです。(まだビーチボーイズもビートルズもいなかった頃ですね。)初期のドゥワップスタイルからビーチボーイズの影響を受けまくった「サーフシティ」(作者はブライアン)以降のサーフィン、ホットロッド路線とたいへん魅力的です。その後のゲイリー・ゼクリーの曲を歌った作品はいまひとつパッとしませんでしたが・・・・
上のジャケットはルー・アドラーのもとで最高のクオリティを発揮していた黄金時代の作品のひとつです。邦題「パサディナのおばあちゃん」もいかしています。
彼らはアルバムではカバーも多いのですが、そのクオリティも結構高いように思います。ベストに入っているような有名曲は良いのがあたりまえなので、ここではあえてそのカバーを紹介しましょう。リバティレコードに移籍して最初のアルバムである「テイク・リンダ・サーフィン」のB面に収録された「マイ・フーリッシュ・ハート」あたりはビル・エバンスと双璧の素晴らしさです。

by swan_ox | 2004-12-06 20:20 | U.S.A. | Trackback(1) | Comments(6)

トラックバックURL : https://swanox.exblog.jp/tb/1307683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from BYRD'S SELEC.. at 2005-08-08 02:04
タイトル : "All The Hits: From Surf Cit..
前回はリンクについて個人的な意見を書きましたので、今回からはまた通常の音楽エントリを再開したいと思いますが、それにしても暑いですね・・・(>_"スワンの涙"からのTBで、1960年代前半にビーチ・ボーイズとともに"サーフィン・ホットロッド"というジャンルを支え... more
Commented by BYRD at 2004-12-08 01:04 x
スワンさん、こちらではご無沙汰しております。
なかなか更新されないので、どうされたのかとこちらも心配しておりましたが、PCが故障されてたんですね。
なにはともわれ、PC復活おめでとうございます♪
復活第1弾がなんとジャン&ディーン、しかもオリジナル・アルバムとは凄すぎます!
テリー・メルチャーからかなりひねりましたね(笑)。
自分はベスト盤レベルなんであれなんですが、スワンさんが挙げられた「サーフ・シティ」、「パサディナのおばあちゃん」と他では「デッド・マンズ・カーブ」が好きです。
おばあちゃんと2人が写ってるジャケもいかしてていいですね!
Commented by スワン at 2004-12-08 10:17 x
「危険なカーブ」は私も彼等の曲でナンバーワンに好きです。「青春の渚」のイントロもシビれます。ジャンとディーンはオリジナルアルバムだと、同じ曲が5曲くらいかぶってしまったりするので曲数の多いベスト盤あたりが最も妥当な聴き方だと思いますよ。
彼等もビーチボーイズと同じで60年代前期から中盤にかけて名作が多いですが、「It's As Easy As 1 2 3」のような60年代後半の曲もたまにいいのがありますよね。
Commented by kura_mo at 2005-08-09 11:53 x
祝、PC復活。ご無沙汰です。
ジャンとディーンは僕も大好きですが、ビーチボーイズと比べると日本ではどうも人気がないようですね。オリジナルアルバムも再発してないし。
確かに曲によってはB.Bと区別しづらいものもありますが。。
ところでスパイダースの「エレクトリックおばあちゃん」は「パサディナの
Commented by kura_mo at 2005-08-09 11:55 x
スンマセン途中で送信してしまいました。。
やっぱり「エレクトリックおばあちゃん」の「弘前のおばあちゃん♪」の節は「パサディナのおばあちゃん」へのオマージュなんでしょうか?
Commented by スワン at 2005-08-09 21:17 x
オマージュっていうより、一部パクりですね(^^) タイトルだけでなくメロディなんかも普通に同じだったりしますよね。
Commented by fenbu at 2006-01-09 11:13 x
スワン様、TBありがとうございます♪…何だかBYRD様と全く同じCDを紹介しているのですが、パクった訳ではございません(;^_^A

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
名前
URL
削除用パスワード