人気ブログランキング |

ウイルソン・ピケット

b0021211_114947.jpgウイルソン・ピケット
「エキサイティング・ウイルソン・ピケット」

彼のレコードで一番有名なものでジャケットも最高。
このアルバムに「ダンス天国」も「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」も入っています。そういえば「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」はロキシー・ミュージックもカバーしていてこれが不思議といいんですよ。このアルバムに入ってます。


b0021211_17508.jpg


「サウンド・オブ・ウイルソン・ピケット」
「ファンキー・ブロードウェイ」を含む彼のアルバムで一番まとまりのある作品。

なぜウイルソン・ピケットかというと実は今年の1月19日にお亡くなりになったんですね。いつもお世話になってるfavolosisessantaさんのブログの記事でそのことを最近知ってこれは追悼しなくてはと思いつきました。大好きな歌手だったのに亡くなったのを全然知りませんでした。

彼はアルバムとしては決定版みたいのがないので、ソロデビュー前のファルコンズ時代の「アイ・ファウンド・ア・ラブ」や、ボビー・ウォーマック作の「アイム・イン・ラブ」あたりも入った2枚組みベスト盤みたいのが一番いいかも。

by swan_ox | 2006-02-16 01:22 | ソウル | Trackback(2) | Comments(10)

トラックバックURL : https://swanox.exblog.jp/tb/4160587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ヨーロッパのポップス at 2006-02-16 22:45
タイトル : Un' avventura/ウィルソン・ピケット
このビデオはウィルソン・ピケットがイタリア人の歌手「ルーチョ・バッティスティ」とパートナーを組みサンレモに出場した時の貴重映像です。ウィルソン・ピケットのパフォーマンスが... more
Tracked from BYRD'S SELEC.. at 2007-01-21 23:57
タイトル : "The Exciting Wilson Pickett..
今年も明けてからまだ一ヶ月も経っていないのですが、世間を見渡すと様々なことが起こってますよね。それは某菓子メーカーの不祥事をはじめ、他にも様々なことが日々起こって忘れてしまうことの方が多いのですが、それでも12年前の1月17日に起こった阪神・淡路大震災だ....... more
Commented by kura_mo at 2006-02-16 02:34 x
ウィルソン・ピケット亡くなったんですか。。残念ですね。
俺は27曲入り(!)のベストを1枚持っているだけですが「Hey Jude」や「Sugar Sugar」「Mama Told Me」等意外なカヴァーも聴けるので重宝しています。
やっぱり「ダンス天国」や「In The Midnight Hour」はこの人じゃなきゃ!って思いますね。
個人的にはタイガースの「ダンス天国」も好きですけどね。。(^^;
Commented by 岡谷満作 at 2006-02-16 18:10 x
「アイム・イン・ラブ」のギター、あんなオシャレなフレーズが弾きたくて一時期アトランティックの歌手を聴き倒してた事がありました…と言っても1人ひとりを聴き込むなんて事はなくてオムニバスですけど。
以前ウイルソン・ピケットが「ダンス天国」唄ってる映像観ましたが観客を乗せるのがスゴい上手かったように記憶してます。他の歌手ってワリと「俺について来い」ってな感じだけど、彼の場合「一緒に行こうぜ!」みたいな一体感が感じられた…のは自分だけかな?!(^^;)
Commented by BYRD at 2006-02-16 22:15 x
ここ数年訃報が多いですが、ウィルソン・ピケットもですか。。。
自分も最初にウィルソン・ピケットを知ったのはビデオ『ロック映像年鑑』での「ダンス天国」のライヴ映像(岡谷満作さんが観られたのと同じかも)でして、岡谷満作さんのおっしゃる通りステージの彼と観客席とのあの一体感には本当に感動しました。ご冥福をお祈りします。
Commented by スワン at 2006-02-17 21:50 x
kura_moさん、こんばんは。
タイガースの「ダンス天国」ですか、渋い所をつきますね。(^^)
自分はGSのカバーではジャガーズの「ハロー・グッドバイ」あたりが好きだったりします。
Commented by スワン at 2006-02-17 21:54 x
岡谷満作さん、こんばんは。
「アイム・イン・ラブ」のイントロのギター最高ですよね。昔、ソウル・トレインでウイルソン・ピケットがゲストの時があって、ちょうど「アイム・イン・ラブ」をやっていました。ソウル・トレインってレコードかけて口パクみたいなのが多かったのですが、彼はバックバンド引き連れて生演奏で歌っていました。その時のバックのギターのおっさんがまた最高にカッコ良かったです。
Commented by スワン at 2006-02-17 21:57 x
BYRDさん、こんばんは。
『ロック映像年鑑』での「ダンス天国」のライヴはかっこいいですね。あのビデオってミュージッククリップみたいのが多かったんでノリノリのライブは逆に目立ってましたね。ハーレム・スクエアーのサム・クックのライブを聴いたときにウイルソン・ピケットはここから頂いたのだなと納得してしまいました。
Commented by favolosisessant at 2006-02-18 01:58 x
こんばんは。トラックバックどうもありがとうございました(^o^)。ウィルソン・ピケットはサンレモに出ていたので何となく他のアメリカ人歌手より親近感があります。ジャンルは違うと思いますがルイ・アームストロングもサンレモ音楽祭に出た事があります。ウィルソン・ピケット同様 もの凄く盛り上がったのですが優勝はしませんでした。ダンス天国は黄色いジャケのシングルを持っていると思いました。今度聞いてみようかなと思います。
Commented by swan_ox at 2006-02-18 02:43
favolosisessant さん、こんばんは。
ルイ・アームストロングはサンレモが似合う感じですが、ウイルソン・ピケットは意外でした。9位とは厳しい結果ですよね。ルイさんは何位だったのですか?
Commented by favolosisessant at 2006-02-18 19:45 x
http://www.sanremomania.com/classifiche/1968.htmlに順位が出ていますが、本当に10位かどうかはわかりませんでした。この年(1968)は日本では岸洋子さんが出ていました。タメて歌っていてちょっと残念でした。
Commented by スワン at 2006-02-18 20:20 x
サンレモで入賞するのだけでも大変ですからね。イタリア人は歌うまい人多いし・・・
タメて歌うのって日本独特の文化ですよね。
加山雄三が「タメたり、ビブラートをかけるとカッコ悪い」と言ってあの歌唱法になったというのを思い出しました。
名前
URL
削除用パスワード