人気ブログランキング |

スワンの涙 2

「スワンの涙 2」を立ち上げました。リクエストに答えて音源をアップしようとか考えてますが、問題も多そうなのですぐに削除するかもしれません。

よろしくお願いします。

by swan_ox | 2006-06-30 00:27 | その他

コニー・フランシス 「ロリポップ・リップス」

b0021211_0432961.jpgb0021211_0434581.jpg












コニー・フランシスのベストはいくつもありますが、「ロリポップ・リップス」が入っているのは、このアルバムだけです。(探せば他にもあるかも知れませんが・・・)

「想い出の冬休み」なんかもそうですが、この曲は日本語のバージョンがいいですね。

by swan_ox | 2006-06-29 00:49 | U.S.A.

ソウルのビデオ

ここのサイト著作権の問題で大変みたいですけど、便利ですよね。しかも販売してないものも多いので貴重です。
カッコイイのが多いです。感動しますよ。

「ララは愛の言葉」 デルフォニックス
「ゲット・レディ」 テンプテーションズ
「アイム・ゴナ・メイク・ユー・ラブ・ミー」 テンプテーションズ
「ユー・リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー」 スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ
「トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」 スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ
「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」 マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル
「愛するあの娘に」 スティーヴィー・ワンダー
「ベイビー・アイム・フォー・リアル」 オリジナルズ
「レッツ・グルーヴ」 EW&F
「ウイ・アー・ファミリー」 シスター・スレッジ
「おしゃれフリーク」 シック
「ABC」 ジャクソン5
「緑色の神様」 オージェイズ
「オールウェイズ」 アトランティック・スター
「あたしのベイビー」 ロネッツ
「恋しているかしら」 ロネッツ

(追記)
「愛のテーマ」 ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ (バリー・ホワイトがタクト振ってます!)
「アイ・ハッド・ア・ドリーム」 フューチャーズ
「ウィズ・ユー」 モーメンツ
「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」 オラン・ジュース・ジョーンズ
「フロート・オン」 フローターズ
「ゴーリー・ワウ」 スタイリスティックス
「ヒートウェイヴ」 マーサとヴァンデラス

by swan_ox | 2006-06-27 04:10 | ソウル

ポーグス 「堕ちた天使」

b0021211_36115.jpg


アイリッシュパンクバンド、ポーグスの3枚目。コステロがプロデュースしたセカンドとどちらか迷ったのですが、カースティー・マッコール参加の「ニューヨークの夢」が光るこのアルバムを。この曲はクリスマスソングの最高峰と言っても良い素晴らしい曲です。

そういえば、カースティ・マッコールも亡くなってから6年も経つんですね。彼女が作ったトレイシー・ウルマンの「夢見るトレイシー」でも聴いて追悼しましょう。

コステロもカバーしたキンクスのデイズを彼女もカバーしています。
Kirsty MacCollの「デイズ」

by swan_ox | 2006-06-27 03:36 | U.K.

アート・ガーファンクル 「Best of Art Garfunkel」

b0021211_23341635.jpg


こんな素晴らしいベストが出ていたんですね。安いし、曲数も多いし、選曲もなかなかです。彼のアルバムはアナログか、かなり前に出たCDで持ってるので、このベストには音質の向上を期待しています。アート・ガーファンクルでどれか一枚だったらコレですね。

そういえばアートの代表作でもあり、ファーストアルバムの1曲目をかざっていた名曲「青春の旅路」がコレには入ってないんですよね。以前出ていたこのベストにも入ってなかったので、アートはこの曲を嫌ってるのかな??

収録曲
1. Bright eyes
2. Break away
3. I believe (when I fall in love it will be forever)
4. Disney girls
5. Miss you nights
6. She moves through the fair
7. Scissors cut
8. Since I don't have you
9. Watermark
10. What a wonderful world
11. When a man loves a woman
12. Looking for the right one
13. I only have eyes for you
14. Crying in the rain - Garfunkel, Art & JT
15. Another lullaby
16. 99 miles from LA
17. Heart in New York
18. Saturday suit
19. Why worry
20. Crying in my sleep

by swan_ox | 2006-06-25 23:41 | U.S.A.

ジャクソン・ブラウン 「レイト・フォー・ザ・スカイ」

b0021211_2401750.jpg

美しいジャケットは夜の写真に昼の空を合成させたものだとか。

ジャクソン・ブラウンはデビューは72年と遅いですが、実は60年代からニコやバーズ、他にも多くのアーティストに曲を提供する作曲家として音楽界では少し知られた存在でした。そんな才能豊かな彼が、なぜデビューしなかったかというと、彼の音楽仲間が彼の前にデビューしてことごとく失敗していたからだそうです。楽曲にお手軽な伴奏をつけてすぐに出来上がりみたいなレコード会社のノリがイヤでデビュー時に「好きにやらせてくれなければ契約しない」と言ってデビューを断っていたそうです。そうしてやっと好きにやらせてくれるレコード会社、デビッド・ゲフィンが立ち上げたアサイラム・レコードから72年に「ジャクソン・ブラウン」でデビューします。この「レイト・フォー・ザ・スカイ」「フォー・エブリマン」に続く3枚目のアルバムで彼の最高傑作だと思います。人によっては次作の「プリテンダー」をあげる人も多いかもしれませんが私は断然コレです。

ジャクソン・ブラウンはどのアルバムも素晴らしいのですが、このアルバムが圧倒的にヘビーローテーションです。彼のアルバムはウエストコースト人脈から有名どころが多数ゲスト参加した作品が多いのですが、このアルバムは彼のツアーバンド中心のシンプルなバックです。それが他のアルバムと一線を画するこのアルバムの魅力になっているのだと思います。



ライブ映像

「レイト・フォー・ザ・スカイ」

「悲しみの泉」

「ファーザー・オン」

「道と空」

「ダンサーに」

「ウォーキング・スロウ」

「ビフォー・ザ・デリュージ」

このアルバムの曲ではありませんが「孤独のランナー」(コーラスはブルース・スプリングスティーン)

このアルバムの影響を受けていると思われる名曲「スワロウテイル~あいのうた」のPV

by swan_ox | 2006-06-14 03:05 | U.S.A.

高田恭子 「みんな夢の中」

b0021211_39319.jpg

ハマクラの大傑作です。

4・7抜きというドレミファソラシドの音階の4つめ(ファ)と7つめ(シ)を使わないで作ったハマクラの大傑作。
結果的にド・レ・ミ・ソ・ラの5つの音だけで出来ています。ハマクラはこの4・7抜きの名手で多くの有名曲をこの手法で作っています。メジャーキーで4・7抜きの音楽っていうのは自分の最も好きなジャンルなんですよ。

by swan_ox | 2006-06-12 03:13 | 歌謡曲

ジャガーズ

ジャガーズのファーストアルバムです。
b0021211_2038415.jpg

by swan_ox | 2006-06-01 20:38 | 歌謡曲