中村晃子 「虹色の湖」

b0021211_2473853.jpg

               「虹色の湖」 作詞:横井弘 作曲:小川寛興 編曲:森岡賢一郎



1967年に発売された、中村晃子の7枚目のシングル。ひとりGSを代表する大ヒット曲。

中村晃子は1965年に「青い落葉」でデビューするも最初の6枚のシングルはまったく売れず、苦戦をしていました。この曲の大ヒット(オリコンチャート3位)まではあまりにも知られていなかったため、この「虹色の湖」が彼女のデビュー曲であると思っている人も多いことでしょう。

現在所属の事務所であるベルグの公式プロフィールでも「虹色の湖」でデビューってなってます。(笑)

この曲が大ヒットした理由は編曲の森岡賢一郎、演奏に津々美洋とオールスターズ・ワゴン・プラス・ストリングスというしっかりとしたGSマナーを持った人たちの参加が大きいと思います。

イントロのドラムのサウンドを聴いただけでGSファンならシビレてしまうことでしょう。
[PR]

by swan_ox | 2007-03-06 03:19 | 歌謡曲 | Comments(6)

鉄道写真

どちらかというと、時刻表系乗り鉄なのですが、バリバリの撮り鉄であるBYRDさんと大阪近郊の私鉄を撮りに行ってきました。

たまたま、この日はすごく寒かったのですが、
BYRDさんにいろいろ教えてもらい楽しい撮影ができました。

写真を見る
[PR]

by swan_ox | 2007-03-05 03:20 | その他 | Comments(3)

T.REX

b0021211_1127328.jpgb0021211_11271346.jpg


You Tubeを見てたらこんなのを発見しました。

この「チルドレン・オブ・レボリューション」はもともと好きな曲だったのですが、アコースティックバージョンということで期待して見たらなんとピアノはエルトン・ジョン、ドラムはリンゴ・スターではありませんか。

日本のBSで放送されたものみたいですが、すごい映像です。


グラムロックつながりでオマケ。
モット・ザ・フープル 「すべての若き野郎ども」
[PR]

by swan_ox | 2007-03-02 11:27 | U.K. | Comments(5)

NOVO 「novo complete」

b0021211_12151160.jpg

                         「novo complete」


ピコつながりで和製ソフトロックの最高峰、NOVOの全音源を収録した「novo complete」を紹介します。

NOVOは横倉裕を中心に結成されたブラジリアン・サウンドのグループで、藤川あおいというボーカルをフィーチャーにて73年に「愛を育てる」(作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦 編曲:横倉裕)でデビュー。セカンドシングルの「白い森」(作詞:西川利行 作編曲:横倉裕)と2枚のシングルを発表するもまったく売れずに解散という正式には4曲しか残さなかったグループですが、実は藤川あおい加入前のボーカリストであるダイアン・シルバーソンと録音しており、その音源を含めたコンプリート盤がこのCDということです。

内容は全曲の編曲を手がけている横倉裕の才能が爆発!といった素晴らしいものでカーリー・サイモンやミッシェル・ルグランのカバーなんかも最高のセンスで演奏されています。これだけの優れたグループが無名のままなのは残念なことです。
いつの時代もこの手の音楽というのは売れないものですね。



(ライブ告知)
3月3日(土) 18:00頃より西宮市の武庫川駅近くにある「か里音」というカレー屋さんでライブをやります。私がギター、mayuがピアニカで出ます。よろしければお越しください。この日は食事代も20%オフです。チャージ等なし、カレーも本当においしいです。
[PR]

by swan_ox | 2007-03-01 12:46 | 歌謡曲 | Comments(4)